menu menu

採用情報 Recruit

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学
令和2年11月27日
日本獣医生命科学大学
1. 募集する教員の職名と人数 : 非常勤講師1〜4名
【次年度以降の委嘱更新あり、定年65歳】
2. 職務内容及び概要 :
1)
担当科目:
獣医学科「数学」「生物統計学」
獣医保健看護学科「数学」
動物科学科・食品科学科「数学Ⅱ」
2)
講義日:1名ですべて担当可能なら最善である。
■獣医学科
「数学」後期(9〜2月)
火曜3限(13:00〜14:40)14コマ
「生物統計学」後期A期間(9〜11月)
水曜1限(8:40〜10:20)7コマ
■獣医保健看護学科
「数学」前期(4〜7月)
火曜3限(13:00〜14:40)14コマ
■動物科学科・食品科学科
「数学Ⅱ」後期(9〜2月)
水曜3限(13:00〜14:40)14コマ
3)
講義内容:
担当科目名は現時点で統一されていないが、講義内容は生物統計学である。例えば学生が1標本からの母平均や母比率の推定法を十分に理解し、何も見ないで計算できるように、分かりやすい内容に腐心して欲しい。講義内容の参考として、多くの大学で教科書として採用されている「ハーバード大学講義テキスト生物統計学入門」(必ずしもこの本に限定するわけではない)の内容から取捨選択して具体例で分かりやすい内容にして欲しい。
獣医学科では「数学(選択)」(14コマ)、「生物統計学(必修)」(7コマ)と二つに分かれているが、これらを一連として科学論文に必要な生物統計学の内容とする。
獣医保健看護学科の「数学」および動物科学科・食品科学科の「数学Ⅱ」では生物統計学の基本を講義する。なお、動物科学科・食品科学科では「数学Ⅰ」を担当する他の非常勤講師と連携して講義内容を検討して欲しい。
4)
給与:
100分授業 1コマ 12,110円(本法人規程により加算の場合あり)
交通費は実費支給とする。但し、勤務1日について2,000円を上限とする。
3. 応募資格 : 必須要件:

1)
査読のある理系の英文雑誌に応募者が筆頭である原著論文1編以上が掲載されていること。
2)
「ハーバード大学講義テキスト生物統計学入門」程度の内容は自由自在であること。
4. 採用予定時期 : 令和3年4月1日
5. 応募書類等 :
1)
履歴書(写真貼付)〔様式1-1~1-4〕
※高等学校卒業以降について記載、賞罰を受けたものは申告すること
2)
研究業績目録〔様式2-1~2-3〕
研究業績目録〔様式2-4〕
研究業績目録は英文の原著論文のみを古いものから新しい順に記載。代表的な論文(複数あれば2編)のコピーを添付。
3)
抱負と担当希望講義のシラバスの案を提出すること(和文A4用紙3枚以内)。
4)
推薦者がいる場合には推薦書
応募書類の様式はとくに指定しないが、見やすいように配慮すること。 ただし、応募書類1)、2)は必ず本学所定の様式を使用すること。
様式は本学ホームページ(http://www.nvlu.ac.jp/)、若しくは国立研究開発法人科学技術振興機構が運営する研究者人材データベース(http://jrecin.jst.go.jp/)からも入手可能となっております。また、下記宛にご請求いただいても結構です。
応募書類は原則として返却しない。選考終了後は、本学が責任を持って廃棄する。
また、提出書類に記載された個人情報は、本選考以外の目的で使用することはない。
6. 応募締切日 : 令和2年12月9日(水)必着
7. 選考方法 :
1)
書類審査
2)
面接(模擬授業またはプレゼンテーションを含む)
面接のための旅費は応募者負担である。
8. 書類提出および照会先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学
数学非常勤講師選考委員会委員長 大坂元久宛
Tel:0422-31-4151 E-mail:osaka@nms.ac.jp
応募書類は封筒に「数学・生物統計学非常勤講師応募書類」在中と朱書きし、簡易書留で送付すること。