menu menu

採用情報 Recruit

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

応用生命科学部 動物科学科及び食品科学科の合同科目「化学Ⅰ」「化学Ⅱ」 非常勤講師 教員の公募(お知らせ)

令和3年10月14日
日本獣医生命科学大学
1. 募集する教員の職名及び人数 : 応用生命科学部
非常勤講師1名
【次年度以降の委嘱更新あり、定年65歳】
2. 職務内容及び担当授業科目概要 :

[担当科目名]
動物科学科及び食品科学科の合同科目「化学Ⅰ」「化学Ⅱ」

[講義日]
「化学Ⅰ」
前期(4〜7月)月曜1限(8:40~10:20)あるいは木曜2限(10:30〜12:10)14コマ

「化学Ⅱ」
後期(9~2月)月曜1限(8:40~10:20)あるいは木曜1限(8:40〜10:20)14コマ

 

[講義内容]
化学Ⅰでは、SI単位、物質の成り立ち、原子の構造、イオン・元素の性質と周期性、化学結合、化学量論、物質の三態、気体の性質、溶液、化学反応と熱、酸と塩基の反応、酸化と還元、電池、電気分解、化学平衡、化学平衡の移動などの内容。高校で化学基礎までしか履修していない学生にもわかりやすい内容にしていただきたい。
「大学生のための例題で学ぶ化学入門(「共立出版」)」をご参考いただきたい。

化学Ⅱでは、物理化学を中心とした内容で具体的には次の通り。原子の電子配置(量子化学)、化学結合(混成軌道、分子軌道)、物質の状態(気体の分子運動論)、物質の状態(状態図、緩衝液)、物質の変化(化学熱力学、化学平衡、化学反応速度)。高校で化学基礎までしか履修していない学生にもわかりやすい内容にしていただきたい。
「一般化学(化学同人、芝原寛泰著)」をご参考いただきたい。

[給与]
100分演習 1コマ 12,110円
(本法人規程により加算の場合あり)
交通費は実費支給とする。
但し、勤務1日について2,000円を上限とする。

3. 応募資格(必須要件) :
1)
化学関連分野の修士以上の学位を有していること。
2)
査読のある理系の英文雑誌に応募者が筆頭である原著論文1編以上が掲載されていること
4. 採用予定日 : 令和4年4月1日
5. 提出書類 :
1)
履歴書(写真貼付のこと)〔様式1-1~1-4〕
2)
業績目録〔様式2-1~2-3〕
3)
これまでの教育・研究の概要及び今後の抱負
〔様式3-1〕(和文または英文)
上記(1)~(3)を印刷してその書類を提出してください。


【記載上の注意】
※各々の書類に字数制限はありません。
※なお、候補者を選考する過程で、候補者に対する面接を行います。
ただし、面接にかかる旅費等は支給しません。
※原則として、提出書類の返却はありません。

6. 提出期限 : 令和3年11月15日(月)必着
7. 選考方法 : 書類審査及び面接
(1)書類審査
(2)面接(模擬授業またはプレゼンテーションを含む)
※面接のための旅費は応募者負担である。
8. 書類提出先及び照会先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
  日本獣医生命科学大学
  化学非常勤講師選考委員会
  委員長 松石昌典 宛
  Tel:0422-31-4151
  E-mail:matmas@nvlu.ac.jp
※応募書類は封筒に「化学非常勤講師応募書類」在中と朱書きし、簡易書留で送付すること。