menu menu

採用情報 Recruit

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

獣医学部獣医保健看護学科 獣医保健看護学応用部門(保全生物学研究分野) 教員の公募(お知らせ)

令和3年10月14日
日本獣医生命科学大学
1. 募集する教員の職名及び人数 : 獣医学部獣医保健看護学科
獣医保健看護学応用部門(保全生物学研究分野)
教授1名
【任期付:5年・再任あり】
2. 教育研究領域及び担当授業科目概要 : 以下の科目を単独、または分担して担当していただく予定です。

[教育研究領域]
獣医保健看護学領域における保全生物学に関する教育及び研究

[担当授業科目]
(1)学部における科目
野生動物学、動物生態学、比較動物学(分担)、獣医保健看護学概論(分担)、動物倫理・福祉(分担)、野生動物学実習、比較動物学実習、動物生態調査実習、水生生物学実習、生物試料解析演習(分担)、生物学実験(分担)、博物館実習(分担)、卒業論文など

(2)大学院における担当科目
動物生態学特論、基礎獣医保健看護学特別演習、基礎獣医保健看護学特別研究、特別講義(分担)、動物環境科学特別演習、動物環境科学特別研究
3. 応募資格 :
1)
獣医保健看護学領域における保全生物学研究分野に関する教育・研究上の実績を有する方またはその能力のある方
2)
学生の指導に熱意があり、誠実かつ協調性を持って獣医保健看護学科・獣医保健看護学応用部門の教育・研究活動・運営に対し意欲的に取り組むことができる方
3)
博士の学位を有する方
4)
日本語での教育が可能な方
5)
担任業務(保護者対応含む)、入試業務(本学および大学入学共通テスト)、広報活動、(オープンキャンパスや高校訪問)、各種委員会活動を担当できる方
4. 採用予定日 : 令和4年4月1日(予定)
5. 提出書類 :
1)
履歴書(写真貼付のこと)〔様式1-1~1-4〕
2)
業績目録〔様式2-1~2-3〕
3)
これまでの教育・研究の概要及び今後の抱負
〔様式3-1〕
4)
推薦書
※推薦書については提出があることが望ましい。
上記(1)~(4)すべてを「PDFファイル」にし、CDに入れて提出
封筒に「獣医保健看護学応用部門(保全生物学研究分野)教授応募書類在中」と朱書きし、追跡記録の残る方法で送付をしてください。

【記載上の注意】
※各々の書類に字数制限はありません。

6. 提出期限 : 令和3年11月15日(月) 午後5時(必着)
7. 提出先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
  日本獣医生命科学大学
  事務局事務部 庶務課
  課長 赤星昌史
  Tel:0422-31-4151
  Fax:0422-33-2094
  E-mail:shomu@nvlu.ac.jp
8. 備考 :
  • ・候補者を選考する過程で、候補者に対する面接などを行うことがあります。
    ただし、面接にかかる旅費等は支給しません。
  • ・原則として、提出書類の返却はありません。
9. お問い合わせ先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
  日本獣医生命科学大学
  獣医学部獣医保健看護学科獣医保健看護学応用部門(保全生物学研究分野)
  教授候補者選考委員会
  委員長 近江俊徳
  Tel 0422-31-4151
  Fax 0422-33-2094
  E-mail:t.omi@nvlu.ac.jp