menu menu

採用情報 Recruit

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

応用生命科学部動物科学科 3年次選択科目「草地学」非常勤講師 教員の公募(お知らせ)

令和3年10月15日
日本獣医生命科学大学
1. 募集する教員の職名及び人数 : 応用生命科学部動物科学科
非常勤講師 1名
【次年度以降の委嘱更新あり、定年65歳】
2. 職務内容及び担当授業科目概要 : [担当科目名]
動物科学科3年次選択科目「草地学」

[講義期間]
前期(4〜7月)火曜日1限(8:40〜10:20)(予定)、計14回

[講義内容]
動物科学科では、家畜生産に関する講義が行っており、その中で反芻家畜における粗飼料の意義について学習し、これを深化させるために草地学を開講している。
この講義では、牧草の種類、草地の維持管理、草地の造成と利用、草地における窒素循環等、草地学の基礎から応用までを学ぶことを目的としている。
最終的には草地と家畜生産について考察できることを目標とする。

[給与]
100分講義 1コマ 12,110円
(本法人規程により加算の場合あり)
交通費は実費支給とする。
但し、勤務1日について2,000円を上限とする。
3. 応募資格(必須要件) :
1)
草地学に関する知識があり、講義内容にある講義が実施できること。
2)
教育・試験研究機関において草地の維持管理の経験があること。
3)
草地に関連する研究経験ならびにその業績があることが望ましい。
4)
草地学に関連する修士の学位もしくはこれと同等以上の方。
4. 採用予定日 : 令和4年4月1日
5. 提出書類 :
1)
履歴書(写真貼付のこと)〔様式1-1~1-4〕
2)
業績目録〔様式2-1~2-3〕
3)
これまでの教育・研究の概要及び今後の抱負
〔様式3-1〕(和文または英文)
4)
推薦書
※推薦書については提出があることが望ましい。
上記(1)~(4)を印刷した書類、及び全てのファイルをPDFに変換し、保存したCDを提出してください。

【記載上の注意】
※各々の書類に字数制限はありません。
6. 提出期限 : 令和3年11月15日(月)午後5時まで(必着)
7. 選考方法 : 書類審査及び面接
(1)書類審査
(2)面接
※面接のための旅費は応募者負担です。
8. 書類提出先及び照会先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
  日本獣医生命科学大学
  草地学非常勤講師選考委員会委員長
  柴田昌宏
  TEL:0422-31-4151
  E-mail:shibatam@nvlu.ac.jp
※応募書類は封筒に「草地学非常勤講師応募書類」在中と朱書きし、簡易書留で送付すること。
9. 備考 : ・原則として、提出書類の返却はありません。