採用情報 Recruit

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

応用生命科学部動物科学科 動物栄養学教室講師または助教 教員の公募(お知らせ)

令和4年4月25日
日本獣医生命科学大学

1. 募集する教員の職名及び人数 : 応用生命科学部動物科学科
動物栄養学教室 講師または助教 1名
【任期付:5年・再任あり】
2. 職務内容及び担当授業科目概要 : 以下の科目の一部について単独または分担して担当していただく予定です。
また、本学の付属牧場、富士アニマルファームの拡充を計画しているため、その運営にも協力いただく予定です。

[教育研究領域]
 動物栄養学に関する教育及び研究

[応用生命科学部動物科学科担当授業科目]
 動物栄養学、飼養学、草地学、飼料利用学、動物資源科学概論、乳肉用家畜論、飼養学実習、卒業論文など

[大学院応用生命科学専攻課程における担当科目]
 動物栄養科学特別講義、動物栄養科学特別演習、動物栄養科学特別実験など
3. 応募資格 :
1)
学生の指導に熱意があり、誠実かつ協調性を持って動物科学科・動物栄養学教室の教育・研究活動および運営に対し意欲的に取り組むことができる方

2)
ウシの栄養・飼養を対象とした教育・研究上の実績を有する方またはその能力のある方で、肉牛を対象とした方であればなお望ましい

3)
教育・試験研究機関においてウシの飼養管理の実務経験がある方

4)
博士の学位を有する方、または半年以内に取得見込みの方

5)
日本語での教育が可能な方

6)
担任業務(保護者対応含む)、入試業務(本学および大学入学共通テスト)、広報活動(オープンキャンパスや高校訪問)、各種委員会活動を担当できる方

4. 採用予定日 : 令和4年10月1日(予定)
5. 提出書類 :


【記載上の注意】
 ※年の記載については西暦で統一すること。
 ※各々の書類に字数制限はありません。

上記1~4すべてを「PDFファイル」にし、CDに入れて提出
※書類はデータと紙の両方で提出いただきます。

※封筒に「動物栄養学教室講師または助教応募書類在中」と朱書きし、追跡記録の残る方法で送付をしてください。

※原則として、提出書類の返却はありません。

6. 提出期限 : 令和4年5月25日(水) 午後5時まで(必着)
7. 提出先及び問い合わせ先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学
事務局事務部庶務課 課長 赤星 昌史
Tel:0422-31-4151
Fax:0422-33-2094
E-mail:shomu@nvlu.ac.jp
8. 備考 :
  • 候補者を選考する過程で、候補者に対する面接などを行うことがあります。
    ただし、面接にかかる旅費等は支給しません。