ニュース news

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

【お知らせ】ミニ展示「絶滅危惧種展2024」開催(予告)

(更新日2024.07.03)

 日本獣医生命科学大学付属博物館では、常設展で展示している里山の動物たち以外にも、動物の剥製や骨格標本を多数所蔵しています。特にここ数年は剥製を寄贈してくださる方も増え、ご寄贈いただいた資料の中には様々な要因により絶滅の危機にある動物たちが含まれています。今回のミニ展示では、現在当館が所蔵している19点の絶滅危惧種の標本のうちの一部と、本学獣医学部獣医保健看護学科の病態病理学研究分野ご所蔵の剥製を展示することといたしました。夏休みの自由研究の一助として、また野生下では個体数が減少し、ほとんど見ることのできない動物達との貴重な出会いの機会として、多くの方に楽しんでいただければ幸いです。

    【会期】

  • 令和6年8月17日(土)~令和6年10月6日(日)(予定)

    【開館情報】

  • ・開館日時 火曜日~土曜日 10:30~17:00(最終入館および 物販は16:30まで)
  • ・休館日 日曜日・月曜日・祝日、年末年始、大学の定める休日(その他臨時休館あり)
  • ・入館料 無料
  • ・入館方法 事前予約制
  • ※事前の告知なく開館日時や休館日、入館方法等が変更となる場合があります
  • ※ご来館前に必ず「来館案内」をご確認いただき、ご来館の際は来館案内ページ内にある「個別見学予約フォーム」または「団体見学予約フォーム」から事前にご予約をくださいますようお願いいたします
    • 【会場】

    • 日本獣医生命科学大学付属博物館 2階 自然系展示室

    【お問い合わせ先】

     日本獣医生命科学大学 付属博物館

     お問い合わせフォーム


     ■来館案内

     https://www.nvlu.ac.jp/universityinstitution/004/access/index.html/
     見学のご予約はこちらのページからお願いいたします

    ▲展示予定のセンザンコウの剥製

    ▲展示予定のタイマイの剥製

    ▲自然系展示室の一角にて展示を実施します。他の展示と合わせてぜひご覧ください。