前へ戻る

日本獣医生命科学大学 平成29年度入学試験

  • 平成29年度入学試験からWeb出願がはじまります!
    日本獣医生命科学大学は、本年度(平成29年度)入学試験より、全ての入学試験区分においてWeb出願になります。冊子の「入学試験要項」、 「願書(入学志願票)」はありません。本学ホームページにて公表します。

  • 平成29年度入学試験要項(PDF)

  • 出願書類(本学所定用紙) 準備中 平成28年8月頃公開予定

  • アドミッションポリシー 等

  • 理念・目的


※以下のボタンをクリックすると各項目へ移動します。詳細は平成29年度入学試験要項(PDF)をご確認ください。

1.募集人員

獣医学部 応用生命科学部
      獣医学科:80名
  獣医保健看護学科:100名
     動物科学科:100名
     食品科学科:80名

[試験区分ごとの募集定員]

試験区分 獣医学部 応用生命科学部
獣医学科
獣医保健看護学科
動物科学科
食品科学科
1.一般公募推薦 24名
30名
30名24名
2.特別選抜①社会人 (一般公募推薦の定員枠内で若干名)
特別選抜②帰国子女及びIB取得者 (一般公募推薦の定員枠内で若干名)
特別選抜③獣医師後継者育成及び地域獣医療支援(一般公募推薦の定員枠内で若干名)

特別選抜④学士 (一般公募推薦の定員枠内で若干名)

3.編入学(学士)
(若干名)
4.編入学
(若干名)
(若干名)
5.センター試験利用(第1回)
8名 10名 8名 5名
6.センター試験利用(第2回)



3名
7.一般(第1回) 40名 52名 54名 40名
8.一般(第2回) 8名
8名
 8名 8名
      注1 一般公募推薦入試については両学部とも本学が第1志望あることが条件です。
      注2 2-③「獣医師後継者育成」は父母又は祖父母が獣医師である者が対象、
「地域獣医療支援」は獣医師確保奨学制度の受給内定者である者が対象です。
      注3 2-④「学士」の入学年次は1年次、3.「編入学(学士)」及び4.「編入学」の
入学年次は事前審査により決定します。
      注4 その他試験区分ごとの出願資格及び併願条件等の詳細については、入試要項にて確認して下さい。


2.出願資格(詳細は入試要項参照のこと。)

 このページのTOPへ
一般公募推薦 本学が第一志望であり、在学中の成績(全体の評定平均値)が3.5以上
(食品科学科については3.3以上)、人物等が優秀で学校長が推薦する
者。(獣医学科は現役のみ、獣医保健看護・動物科学・食品科学科は
1浪まで可。)
特別選抜①社会人 高等学校を卒業した者(4年制以上の大学卒業者を
除く)で、出願時において社会人として3年以上の
職歴を有し他の高等教育機関に在籍していない者。
特別選抜②帰国子女
及びIB取得者
帰国子女:日本国籍を有し、保護者の海外在留等の事情により外国に学んだ者。
IB取得者:国際バカロレア資格を取得済もしくは取得見込みの者。
特別選抜③獣医師後
継者育成及び地域獣医療
支援

獣医師後継者育成:現役高校生で、高校の成績(全体の評定平均値)が
3.5以上(且つ、理科は4.0以上)、父母または祖父母が獣医師であり、
将来獣医師の後継者として貢献する強い決意を有していること。
地域獣医療支援特別選抜:現役高校生で、獣医師確保を目的とした
独自の奨学生制度を制定している機関等の長の推薦により卒業後
一定期間職場に就くことを条件に奨学金の受給が内定している者。
いずれも本学が第一志望である者。
特別選抜④学士 4年制以上の大学を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
編入学(学士) 4年制以上の大学を卒業した者及び平成29年3月卒業見込みの者。
編入学 本学編入学試験の事前書類審査において、出願資格があると認められた者。

3.入試日程

 このページのTOPへ
(1)一般公募推薦
(2)特別選抜(①社会人②帰国子女/IB取得者③獣医師後継者育成/地域獣医療支援④学士)
(3)編入学(学士)
(4)編入学
 
編入学(学士)
【獣医保健看護・動物・食品】

一般公募推薦・編入学
特別選抜(学士は除く)

特別選抜④(学士)
【獣医学科】

入学検定料 30,000円
出願期間 11月4日(金)~11月14日(月) 11月4日(金)~11月24日(木) 1月4日(水)~1月24日(火)
試験日 11月20日(日) 12月4日(日) 一次試験
2月5日(日)
二次試験(一次合格者のみ)
2月25日(土)
試験場 (本学)
合格発表 11月23日(水)郵送 12月9日(金)郵送 一次試験 2/10(金)郵送
二次試験(一次合格者のみ)
2/28(火)郵送
入学手続 11月24日(木)~12月1日(木) 12月12日(月)~12月19日(月) 3月1日(水)~3月8日(水)


(5)センター試験利用(第1回)【全学科】
(6)センター試験利用(第2回)【食品科学科のみ】
  第1回 第2回
入学検定料 15,000円
出願期間 1月4日(水)~1月13日(金) 2月13日(月)~3月3日(金)
合格発表 2月10日(金) 3月18日(土)
電話・インターネットによる合否案内
入学手続 2月13日(月)~2月22日(水) 3月21日(火)~3月23日(木)
辞退申出期限 3月31日(金) 午後4時まで

(7)一般(第1回)
(8)一般(第2回)
  第1回 第2回
入学検定料 獣医学科           25,000円

獣医保健看護学科・     30,000円
動物科学科・食品科学科
30,000円
出願期間 獣医学科
1月4日(水)~1月13日(金)
獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科
1月4日(水)~1月24日(火)
2月13日(月)~3月3日(金)
試験日 獣医学科:2月5日(日)

獣医保健看護学科・動物科学科・
食品科学科:2月6日(月)
全学科:3月15日(水)
試験場 東京会場…本学 東京会場(本学)のみ
大阪会場…天満研修センター
仙台会場…仙台ガーデンパレス
福岡会場…福岡ガーデンパレス
合格発表 2月10日(金) 3月18日(土)
電話・インターネットによる合否案内
入学手続 2月13日(月)~2月22日(水) 3月21日(火)~3月23日(木)
辞退
申出期限
3月31日(金) 午後4時まで
【注1】仙台試験会場では、獣医学科の一般入試は実施いたしません。
【注2】併願時の入学検定料等の詳細については、入試要項にて確認してください。

4.選考方法

 このページのTOPへ
(1)一般公募推薦
   獣
   医
獣  保
医  健
学  看
科  護
   学
   科
書類審査 調査書、推薦書/自己申告書
小論文 400字以内・60分
基礎学力検査 英語:(コミュニケーション英 I まで)、
数学:(数 I・数Aまで)
面接 目的意識等についての口頭試問
動  食
物  品
科  科
学  学
科  科
書類審査 調査書、推薦書/自己申告書
小論文 600字以内・90分
面接 目的意識等についての口頭試問

(2)特別選抜(①社会人②帰国子女/IB取得者)
  ①社会人 ②帰国子女/IB取得者




書類審査 志望理由書、成績証明書、履歴書等 成績証明書等
小論文 400字以内・60分 400字以内・60分
基礎学力検査 英語:(コミュニケーション英 I まで)
数学:(数 I ・数Aまで)
英語:(コミュニケーション英 I まで)
数学:(数 I ・数Aまで)
面接 目的意識等についての口頭試問 目的意識等についての口頭試問
特別選抜(③獣医師後継者育成/地域獣医療支援)【獣医学科のみ】
  獣医師後継者育成 地域獣医療支援





書類審査 調査書、推薦書/自己申告書等 調査書、推薦書/自己申告書等
小論文 400字以内・60分
基礎学力検査 英語:(コミュニケーション英 I まで)、数学:(数 I ・数Aまで)
面接 目的意識等についての口頭試問

特別選抜(④学士)【獣医学科のみ】 ※入学年次1年次




書類審査 履歴書、志望理由書、成績証明書等
小論文 400字以内・60分
学力試験 「英語」、「生命科学関連科目」2科目90分
面接 目的意識等についての口頭試問

(3)編入学(学士)【獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科】
※入学年次(2~3年次)は事前審査により決定します。








書類審査 事前書類審査志願書、成績証明書等
小論文 400字以内・60分
学力試験 「英語」、「生命科学関連科目」2科目90分
面接 目的意識等についての口頭試問
動 食
物 品
科 科
学 学
科 科
書類審査 事前書類審査志願書、成績証明書等
小論文 400字以内・60分
学力試験 「英語」1科目90分
面接 目的意識等についての口頭試問

(4)編入学【獣医保健看護学科・食品科学科】
※入学年次(2~3年次)は事前審査により決定します。
獣      
医 食
保 品
健 科
看 学
護 科
学      
科      
書類審査 事前書類審査志願書、成績証明書等
小論文 400字以内・60分
基礎学力調査 英語:(コミュニケーション英Ⅰまで)、数学:(数Ⅰ・数Aまで)
面接 目的意識等についての口頭試問

(5)センター試験利用(第1回)【全学科】
(6)センター試験利用(第2回)【食品科学科のみ】
学科
教科
科目 配点 備考
   獣
   医
獣  保
医  健
学  看
科  護
   学
   科
国語(必須) 「国語(近代以降の文章)」 100点 近代以降の文章のみ利用
数学(必須) 「数学 I ・数学 A」 100点
理科(必須) 「生物」 、「化学」から1科目選択 100点 両科目受験の場合、高得点科目を
合否判定に利用します。
外国語(必須) 「英語(筆記)」 100点 200点を100点に換算
合計 4科目
400点
動 食
物 品
科 科
学 学
科 科
数学(必須) 「数学 I ・数学 A」 100点
理科(必須) 「生物」 、「化学」から1科目選択 100点 両科目受験の場合、高得点科目を
合否判定に利用します。
外国語(必須) 「英語(筆記)」 100点 200点を100点に換算
合計 3科目 300点

(7)一般(第1回)
〔獣医学科:300点満点、 獣医保健看護学科・動物科学科および食品科学科:200点満点〕
学科
科目
出題範囲 時間 配点



センター試験
数学
(必須)
数学…「数学I・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」   100点
※200点を
100点に換算
センター試験
外国語
(必須)
英語…「英語(筆記)」
  100点
※200点を
100点に換算
理科
(必須)
生物… 「生物基礎・生物」
化学… 「化学基礎・化学」
物理… 「物理基礎・物理」
60分 100点
生物、化学、物理  から1科目選択







外国語
(必須)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 100点
数学
(選択)
数学…「数学Ⅰ・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
100点
理科
(選択)
生物…「生物基礎・生物」
化学…「化学基礎・化学」
数学、生物、化学  から1科目選択





外国語
(必須)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 100点
数学
(選択)
数学…「数学Ⅰ・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
100点
理科
(選択)
生物…「生物基礎・生物」
化学…「化学基礎・化学」
数学、生物、化学  から1科目選択




外国語
(選択)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 各100点
数学
(選択)
数学…「数学Ⅰ・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
理科
(選択)
生物…「生物基礎・生物」
化学…「化学基礎・化学」
英語、数学、生物、化学  から 2科目選択
※他学科と併願する場合は必ず英語を選択すること

(8)一般(第2回)
〔獣医学科:300点満点、 獣医保健看護学科・動物科学科および食品科学科:200点満点〕
学科
科目
出題範囲 時間 配点



数学
(必須)
数学…「数学Ⅰ・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
60分 100点
外国語
(必須)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 100点
理科
(必須)
生物… 「生物基礎・生物」
化学… 「化学基礎・化学」
物理… 「物理基礎・物理」
100点
生物、化学、物理  から1科目選択
※他学科と併願する場合は生物または化学を 選択すること







外国語
(必須)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 100点
数学
(選択)
数学…「数学I・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
100点
理科
(選択)
生物…「生物基礎・生物」
化学…「化学基礎・化学」
数学、生物、化学  から1科目選択
※獣医学科と併願する場合は生物または化学を選択し、
獣医学科の数学を受験すること。




外国語
(必須)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 100点
数学
(選択)
数学…「数学I・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
100点
理科
(選択)
生物…「生物基礎・生物」
化学…「化学基礎・化学」
数学、生物、化学  から1科目選択
※獣医学科と併願する場合は生物または化学を選択し、
獣医学科の数学を受験すること。




外国語
(選択)
英語…「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・
コミュニケーション英語Ⅲ・英語表現Ⅰ」
120分 各100点
数学
(選択)
数学…「数学I・数学A」・「数学Ⅱ・数学B」
※数学Bは「数列」「ベクトル」を出題範囲とする。
理科
(選択)
生物…「生物基礎・生物」
化学…「化学基礎・化学」
英語、数学、生物、化学  から 2科目選択
※他学科と併願する場合は必ず英語を選択すること
※さらに、獣医学科と併願する場合は生物または化学を選択し、
獣医学科の数学を受験すること。

※全学科において同一試験による併願が可能


入試過去問題活用宣言について

本学は「入試過去問題活用宣言」に参加しております。参加大学の問題を使用した場合は、大学HPなどに明示いたします。
「入試過去問題活用宣言」の詳細についてはhttp://www.nyushikakomon.jpに公開されております。

入試過去問題の利用状況について

5.納入金(H28年度生実績)

 このページのTOPへ
(単位:円)
区分 入学金 授業料 実習費 教育
充実費
施設
拡充費
初年度
納入金
獣医 250,000 1,300,000 200,000 300,000 420,000 2,470,000
(前期) 250,000 650,000 100,000 300,000 420,000 1,720,000
(後期)   650,000 100,000     750,000
看護
動物
食品
250,000 750,000 100,000 200,000 300,000 1,600,000
(前期) 250,000 375,000 50,000 200,000 300,000 1,175,000
(後期)   375,000 50,000     425,000
(授業料および実習費は、分納可)

6.入学辞退

 このページのTOPへ
 

本学では返還方式を採用しています。

【返還方式】…入学を許可された者のうち、入学辞退を希望する者は、本学が定める
         期間内に書類(入学辞退届等の必要書類)をもって申出ることで、
         入学金を除く入学手続時納付金を一括返還します。

【獣医学部獣医学科 受験生の皆さまへのお知らせ】

獣医学共用試験

新しい獣医学教育制度の制定により、平成28年度から全国一律の獣医学共用試験が実施されることになりました。
獣医学部獣医学科では平成25年度入学者より、この試験の対象者です。