平成31年度入学試験における変更点

前へ戻る

平成31年度入学試験における変更点は、以下のとおりです。

【全学科共通事項】(獣医学科・獣医保健看護学科・動物科学科・食品科学科)

  • 1.

    推薦入学試験・特別選抜入学試験の日程を12月上旬から11月中旬
    (平成30年11月18日(日))に変更します。

  • 2.

    3月15日の一般入学試験の日程を3月上旬(平成31年3月4日(月))に変更します。

  • 3.

    2月5日・2月6日・3月4日に実施する一般入学試験を3回とも全学科で実施することにより、試験回数が2回から3回に増えます。

  • 4.

    一般入学試験の名称を次のとおり変更します。
    ・2月5日の試験:一般入学試験(第1回)【センター試験併用方式】※1
    ・2月6日の試験:一般入学試験(第2回)【独自試験方式】※2
    ・3月4日の試験:一般入学試験(第3回)【独自試験方式】※2

  • 5.

    2月5日・2月6日の仙台会場での一般入学試験を全学科で実施します。

  • ※1.

    一般入学試験(第1回)【センター試験併用方式】とは、大学入試センター試験の成績(英語、数学)と本学独自試験(理科:生物、化学から1科目選択)の成績の合計で合否判定する方式の試験です。なお、本学独自試験の理科(生物、化学)については全学科同一問題となっているため、1回の試験で4学科すべてを併願することが可能です。

  • ※2.

    一般入試験(第2回)(第3回)【独自試験方式】とは、すべて本学独自試験の成績で合否判定する方式の試験です。なお、英語と理科(生物、化学)については全学科同一問題となっているため、英語と理科(生物、化学から1科目選択)で受験する場合は、1回の試験で4学科すべてを併願することが可能です。ただし、獣医学科を受験する場合は、必ず午前中に英語と理科の2科目を受験し、午後に獣医学科の数学を受験する必要があります。
     なお、一般入学試験(第1回)【センター試験併用方式】、一般入学試験(第2回)【独自試験方式】はそれぞれ併願が可能です。また、すべて大学入試センター試験の得点だけを利用するセンター試験利用入学試験(第1回)についても併願することが可能です。

【学科個別事項】(獣医学科・獣医保健看護学科)

  • 1.

    獣医学科の一般入学試験における理科の選択科目を3科目(生物、化学、物理から1科目選択)から2科目(生物、化学から1科目選択)に変更します。

  • 2.

    獣医保健看護学科の大学入試センター利用入学試験における試験科目を4科目(国語、数学、理科、英語)から3科目(数学、理科、英語)に変更します。

平成31年度入試要項はこちら>>

【お問い合わせ先】

  • 日本獣医生命科学大学 入試課
  • TEL:0422-31-4151(代)
  • E-mail:nyushi@nvlu.ac.jp