menu menu

特別講座(フランス語講座)

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学『特別講座(フランス語講座)』受講者募集

本講座は、仏検(実用フランス語技能検定)3~4級レベルの問題演習がスムーズに出来るようになることを目標とした語学講座です。
①文章読解ではフランスの地方文化や各地方の郷土料理を紹介した食文化に関する比較的短い文章を、なるべく辞書をひかずにサラっと読解する練習をします。
②聴解では食に関するテーマでの、ネイティヴのインタヴューの聴き取りをやります。
③文法項目としては、フランス語の初級文法の中でも特に難関と思われる項目に絞って、細かく丁寧に解説して、実際に問題演習にも取り組んで頂きます。

1.内容

 「フランス人のライフスタイルと食生活」「Paris以外の各地方文化とその郷土料理の紹介」「料理のレシピと作り方の紹介」等の各項目に関するフランス語の文章を読解したり、ビデオ映像を使って聴き取りをしていきます。
 文法項目としては、関係代名詞、現在分詞とジェロンディフ、受動態、強調構文、中性代名詞、条件法、接続法、直接話法と間接話法…等の初級の中での難関項目を重点的に扱います。
 語学的なレベルアップを図りつつ、「食文化」を中心としたフランス地方文化の一端を紹介して、フランスへの興味と関心を更に深めていきます。

2.講師

 大柳 貴先生(日本獣医生命科学大学 非常勤講師)

【講師紹介】
上智大学大学院文学研究科フランス文学専攻修了。文学修士。フランス政府給費留学生としてLyon第Ⅲ大学哲学部に留学。著書に、共著『書くフランス語~考え方と練習~』(白水社)、共著『パリ24時間』(白水社)、共著『フランス文学の中の聖人像』(国書刊行会)、共著『交わりの哲学~ガブリエル・マルセルと二十一世紀の私たち』(V2ソリューションズ)。

3.会場

 日本獣医生命科学大学 第一校舎 B棟3階 313講義室

4.日時

 令和3年6月22日(火)、6月29日(火)、7月6日(火)、7月13日(火)、7月20日(火)、8月3日(火)、8月10日(火)、8月17日(火)、8月24日(火)、8月31日(火)
 計10回 いずれも18時00分~19時30分

5.対象者

 フランス語を学んだ経験がある社会人
(出来れば1年程度フランス語を学んだ経験がある方が望ましい。)

6.定員

 30名 ※希望者多数の場合、最大40名まで受入予定です。

7.受講費

 5,000円

8.申し込み方法・結果通知

    • 通常はがき裏面に必要事項を記入のうえ、指定の宛先に郵送ください。
      必要事項:
      ①住所 ②氏名 ③年齢・性別 ④電話番号(携帯) ⑤メールアドレス(※携帯・PC等お持ちの場合、ご記載ください)
      宛  先:
      〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1 日本獣医生命科学大学 教務課 生涯学習係

      【通常はがき記入例】

    • 申込締切後、通常はがき記載の住所宛に申込結果を通知します。
      受講決定者は申込結果に記載がある支払先に、指定期日までに受講料を入金してください。
    • 講座当日、受講者は申込結果通知書を持って会場までお越しください。

9.申込締切日

 令和3年5月20日(木) 必着 ※先着順につき、定員に達し次第締め切ります。

【お問合せ・お申込み先】

日本獣医生命科学大学 教務課 生涯学習係
〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
TEL:0422-31-4151(内線5117)
MAIL:chiiki-kouza@nvlu.ac.jp