学生レポート
前へ戻る
「平成26年度 獣医保健看護学科卒業論文発表会を終えて 」

「平成26年度 獣医保健看護学科卒業論文発表会を終えて 」

獣医保健看護学科4年次 後藤 杏依
(獣医保健看護学臨床部門 代謝・栄養学分野)

 2月17日(火)に獣医保健看護学臨床部門の卒業論文発表会が行われました。振り返ってみると、とても貴重な経験ができたと思っています。7分という短い時間の中で、いかに見やすくわかりやすい発表にできるか皆で何度も練習会を開いて、各分野での視点の違いを生かしながら助言し合い、何度も試行錯誤を繰り返しました。当日は、大学生活の集大成を大勢の人の前で発表するということもあり、とても緊張しましたが、友人達の優しい眼差しに見守られながら、無事終えることができました。その後の質疑応答も何とかこなし、最後の拍手を聞いた瞬間の安堵と達成感は今でも忘れることができません。正直、楽しい事ばかりではない研究と論文作成でしたが、多くの人に支えてもらいながら、研究に真摯に向き合い努力してきたからこその達成感だったように思います。今回の経験を胸に、何事も真剣に努力し、周りへの感謝を忘れずに、自分の道を歩んでいきたいと思います。

 最後に、私を支え、協力してくださった先生方、先輩や友人たちに感謝の意を表したいと思います。本当にありがとうございました。