五大学共同教養講座タイトル

前へ戻る

平成29年度 武蔵野地域五大学共同教養講座

テーマ「日本の陸・海・空に生きる動物を知る」

日本には多くの野生動物が生息していますが、その生態はあまり知られていないです。
本シリーズでは、陸、海および空に生きる様々な野生動物たちがどのような環境で、どのような生き方をしているのか、さらにはその場所でどのような問題が起きているのかなど、講師陣の研究成果を交えながら話をして頂く予定としております。
日本の野生動物の現状を知ることで、次に行うべき取り組みが見えてくるはずです。

  • 会場:本学 第一校舎 B棟4階 412講義室
  • 時間:午後1時30分~午後3時

※詳細は「武蔵野地域自由大学」HPをご覧ください

開催日 演題 講師
9月30日 日本に生息する野生動物の実情 山本俊昭
(獣医保健看護学科・准教授)
10月14日 日本周辺に生息するイルカ・クジラ・アザラシ・
アシカたちについて
田島木綿子
(国立科学博物館・脊椎動物研究グループ
研究主幹)
10月21日 日本における外来種たちのふるまい 加藤卓也
(獣医学科・講師)
10月28日 バードストライクは防げるか 梶ヶ谷博
(獣医保健看護学科・教授)
※次の事項にご留意ください。(電話でのお問い合わせはご容赦ください。)
(1)会場へ到着後、受付にて受講証を提示のうえ出席を確認します。
(2)授業の欠席、遅刻等の連絡は必要ありません。
(3)試験の実施及びレポート提出はありません。
(4)授業における質問は担当教員に申し出てください。