ニュース
前へ戻る

第5回日本動物大賞動物愛護賞の受賞について

 平成25年5月27日に、日本獣医生命科学大学石巻動物救護班(獣医学部臨床系教員及び大学院生計11名)の活動に対し、公益財団法人日本動物愛護協会より日本動物大賞動物愛護賞が贈られました。

 この賞は、動物の愛護の推進ならびに福祉の向上、動物愛護思想の普及啓発に多大な効果をもたらしている活動に対して贈られるもので、東日本大震災により被災した動物の保護・治療を目的に宮城県石巻市に設置されていた『石巻動物救護センター』において、平成23年8月8日から9月30日までの約2ヵ月間、当時獣医外科学教室の教授だった多川政弘教授(現名誉教授)の呼びかけに応じて集まった獣医学部臨床系教員と大学院生計11名で結成した石巻動物救護班のメンバーが、バトンリレー形式(1週間交代制)で行った保護動物の感染症伝播予防、健康管理、慢性疾患に対する薬剤処方等の診療支援活動が高く評価され、今回の受賞となりました。

 なお、同班の活動に対しては、社団法人宮城県獣医師会からも平成23年11月1日に感謝状が贈られています。

表彰楯
〔石巻動物救護班メンバー〕
1.獣医学科獣医内科学教室 講師 水谷    尚
2.獣医学科獣医外科学教室 講師 原田  恭治
3.獣医学科獣医外科学教室 講師 余戸  拓也
4.獣医学科獣医放射線学教室 講師 長谷川大輔
5.獣医保健看護学科獣医保健看護学臨床部門 講師 呰上  大吾
6.獣医保健看護学科獣医保健看護学臨床部門 講師 百田    豊
7.獣医学科獣医内科学教室 助教 手嶋  隆博
8.獣医学科獣医内科学教室第二 助教 宮川  優一
9.獣医学科獣医臨床繁殖学教室 助教 小林  正典
10.獣医保健看護学科獣医保健看護学臨床部門 助教 森    昭博
11.大学院獣医生命科学研究科獣医学専攻学生※
宮田  拓馬

※石巻動物救護班結成時

石巻動物救護班の活動風景
表彰式の様子(余戸講師)
賞状