ニュース
前へ戻る

日本獣医生命科学大学E棟竣工式・竣工祝賀会を開催しました

 3月16日(日)、日本医科大学との合同教育施設である日本獣医生命科学大学E棟の竣工式並びに竣工祝賀会が執り行われました。

 午前11時から関係者75名の出席の下、E棟1階講義室特設会場において杵築大社宮司による神事が行われ、赫彰郎理事長、田尻孝学長、池本卯典学長および設計・施工会社代表者が、玉串を捧げて両大学の益々の発展を祈りました。

 午後12時からは、会場をA棟2階アリーナに移し、来賓、法人、大学、同窓会等学内外関係者等約140名が出席し、竣工祝賀会が盛会裏に行われました。

 はじめに赫彰郎理事長から、合同教育施設の竣工は、二大学の連携強化や学生間の交流による連帯感・人間形成にも寄与すると同時に、教育課程の充実も図れるものと期待するとの挨拶があり、峯尾啓二法人管財部部長からE棟の工事経過について報告の後、来賓の邑上守正武蔵野市長から祝辞を頂きました。

 引続き赫理事長から、設計を担当した株式会社日建設計の安昌寿取締役および施工を担当した北野建設株式会社の北野貴裕代表取締役に感謝状が贈呈されました。

 また、両大学の田尻孝学長、池本卯典学長から出席者への謝辞があり、竣工までの感謝と今後の支援について挨拶がありました。

 この後、日本医科大学弦間昭彦医学部長による乾杯発声により祝宴に入り、来賓の土屋正忠衆議院議員から祝辞を頂きました。

 主な来賓である、清原慶子三鷹市長、丸山浩一西東京市長、石井正彦日本高等教育評価機構常務理事、政岡俊夫麻布大学理事長、寺崎修武蔵野大学学長、田村豊酪農学園大学獣医学群長、酒井健夫日本大学前総長、山本精治日本小動物獣医師会会長、秋本誠一会計事務所所長、越野立夫日本医科大学同窓会長、中條眞二郎日本獣医生命科学大学同窓会長、藤本博日本獣医生命科学大学父母会長の紹介があり、祝電披露の後に竣工祝賀会は閉会しました。

なお、閉会後にはE棟の内覧会が行われました。

E棟の主な概要は、次のとおりです。

階 層 地上7階 地下1階

構 造 鉄筋コンクリート造 基礎免震構造

敷地面積 21,332.10㎡

建築面積 2,262.00㎡

延床面積 16,787.47㎡

地下1階 武道場を含む運動施設 他

1階 日本獣医生命科学大学 事務室、講義室 他

2階~3階 日本医科大学 事務室、実習室 他

4階~7階 日本獣医生命科学大学 各研究室、実習室 他

5階にB棟とE棟をつなげる連絡通路

(施設管理課)