総合文化講座タイトル
前へ戻る

平成29年度後期 総合文化講座
総合テーマ:『動物からくる感染症を知ろう』

平成29年10月27日(金)より 全4回
主催:日本獣医生命科学大学 地域社会生涯学習委員会

 獣医学はペットの病気の治療に貢献しています。でも、実はペットの治療以外にも獣医学が役に立っている分野がたくさんあります。感染症学分野もそのうちの一つです。
 ヒトの感染症は、ヒトからヒトに感染するものだけでは無く、動物からヒトに感染するものが多く知られています。これを人獣共通感染症といいます。毎年冬に流行するインフルエンザウイルスも、人獣共通感染症の一つで、ブタやトリからヒトに移ったことが分かっています。
 今回は人獣共通感染症に焦点を当て、「動物からくる感染症を知ろう」をメインテーマとし、動物からヒトに感染するウイルス、細菌,寄生虫の代表的な感染症を獣医学の視点からご紹介するとともに、それらの感染症から身を守り、より安全に過ごすにはどうすれば良いかを、市民の皆様とともに考えていきたいと思います。

担当:獣医学科
会場:第一校舎 E棟1階111講義室
時間:午後5時~6時30分(各回とも)
定員:100名(先着順)
費用:無料
開催日 演題 講師
第1回目 10月27日(金) 『動物からくる細菌感染症(ブルセラ病)』 講師 片岡 康
日本獣医生命科学大学
獣医学科 准教授
第2回目 11月10日(金) 『インフルエンザウイルスの謎に迫る
―動物からくる新型ウイルス―』
講師 氏家 誠
日本獣医生命科学大学
獣医学科 准教授
第3回目 11月17日(金) 『寄生虫に学ぶ
―人と動物の共通感染症―』
講師 常盤 俊大
日本獣医生命科学大学
獣医学科 講師
第4回目 11月24日(金) 『感染症から身を守ろう』 講師 髙野 貴士
日本獣医生命科学大学
獣医学科 講師