menu menu

学生からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学
タイ実習に参加して

「タイ実習に参加して」

動物科学科 2年次 大森 朱莉

8月20日から11日間タイへ実習に行きました。今回はチェンマイ大学、コンケン 大学、カセサート大学を訪問しました。付属の動物病院や農場、エレファントキ ャンプ場、ヘビ村、遺跡、寺院、王宮を見学しました。農場では水牛を間近で見 られ、また仔牛の除角も見ました。日本では牛は牛舎に繋がれていることが多い のですが、タイでは放牧がほとんどでした。普通の農家では柵がなかったので逃 げないかどうか不安になりました。タイでは仏教の教えの為、牛肉は食べません が輸出用に生産しています。日本の牛肉は脂肪交雑を重視しているため、餌にト ウモロコシを含んだものを与えています。一方、タイでは赤肉重視のため、敷地 内で生やしているビタミン豊富な草を刈って与えていました。なので、トウモロ コシは入っていません。この青草以外にも飼料を与えることで栄養を補っていま した。日本の食料自給率の問題を考えました。エレファントキャンプ場では初め てゾウの背中に乗ることができ、ゾウがサッカーや絵を描くショウを見ることも できました。現地の学生とは英語で話していたため、苦戦した時もありましたが、 とてもフレンドリーに接してくださり、時間があっという間に過ぎ、名残り惜し かったです。それぞれの場所で文化や歴史などの違いを学ぶことや、ここでしか 体験できないことをさせて頂きました。この実習で学んだことを将来に生かして いきたいと思います。