学生からのメッセージ

前へ戻る
「新入生へのメッセージ」

「新入生へのメッセージ」

動物科学科 2年次 鎌田 愛美

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。もう大学生活にも慣れた頃でしょうか。日獣は小さな大学ですが、たくさんの魅力がぎゅっと詰まった素晴らしい大学です。私もちょうど1年生の今の時期、毎日の授業の中でそれを実感していました。

講義では野生動物を保護する理由や、牛の品種、農業の話から動物の体の仕組みまで、様々なことを学びました。どの講義もとても刺激的で、新しい知識を得るたびにわくわくした気持ちになりました。

動物科学科の専門科目はどれも非常に面白く、勉強しがいのあるものばかりだと思います。まだ面白さがよくわからないという人は、どうすれば面白くなるのかをぜひ自分で探してみて下さい。先生に聞きに行ったり、学外実習に出てみるのもいいと思います。きっとやりたいことが見つかるはずです。自分が望みさえすれば、たくさんの貴重な体験ができる環境が日獣には揃っています。いろいろなことに挑戦して、充実した学生生活を送ってください。

            

動物科学科 3年次 萩尾 直生

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。大学での生活というのは高校までの生活とはひと味もふた味も違います。様々な面で自由を許されつつも、しっかりと自分で責任を持たなくてはいけません。今までの過ごし方とは違い、新鮮なのではないでしょうか。忙しいと思う方、時間に余裕があるなと思う方、どう感じているかは人それぞれかと思います。遅かれ早かれ実習が忙しい、必修科目が多くて大変な時期がやって来るでしょう。サークルなどにも力を入れていれば苦しいと感じることもあるかもしれません。それでも、そこで苦労し学んだことは必ずこれからの人生において自信に繋がると私は思います。無理をしない程度にやりたいこと、やるべきことに打ち込みましょう。これからの大学生活が人生の糧となり、ふと振り返ればいい大学生活だったと心から思えるように4年間ぜひ日々精進し続けてください。

            

動物科学科 4年次 沼田 歩美

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 段々と大学生活にも慣れ、充実した楽しい日々を過ごせていることと思います。大学生活は、おそらく皆さんが考えるよりずっと早く過ぎ去ってしまうものなので、今のうちにやりたいことをやっておくことをお勧めします。 私がこれから卒業までの1年で何かをしようと思っても、できることがかなり限られてしまいますが、皆さんには4年という長い時間が残されています。留学やサークル活動、アルバイト等、人によって様々ですが、とことん打ち込んでみることは良いことだと思います。 大学に通う中で、辛いことがあるかもしれません。ですがその事もいつか笑って話せる日が来ると信じて、のんびり気長に頑張って下さい。また、せっかく長期休暇があるので、旅行や実習に行くのも楽しいと思います。私はもっと牧場実習に行っておけば良かったと少し後悔しています。まだまだ始まったばかりの大学生活、存分に楽しんで下さい。

■関連ページ

教員からのレポート  「新入生を迎えて」教員からのレポートはこちら。