menu menu

学生からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学

平成28年度動物科学科卒業論文発表会に参加して

動物科学科 4年次 山丸 紘代(動物生殖学教室)

 動物科学科の卒業論文発表会が2月10日に行われ、私も壇上で研究発表をさせていただきました。2年間の自身の卒業研究の集大成を発表すると思うと、7分間の発表時間が短いと感じました。発表までに、専門分野でない人にもわかりやすく、見やすくするため、発表練習会では皆で意見を交換しあい、入念に準備しました。それでも発表当日はとても緊張してしまい、いま振り返ると発表内容や質疑応答において悔やむところも多々あり、練習の様にはいかないと改めて実感しました。この貴重な経験を忘れずに、来年度に向けてさらに頑張りたいと思います。 最後に、4年間ご指導ならびに支えて下さった、先生、両親、友人に感謝いたします。ありがとうございました。

動物科学科 3年次 佐藤 李香(動物生体防御学教室)

 2月10日に行われました卒業論文発表会に参加し、先輩方の発表を聞くことができました。
 研究室に配属されて早9ヶ月、去年の発表会は入室前だったので研究の目的も内容もほとんどわからなかったのですが、今年は研究室で先輩の研究を見てきたため、来年の自分を思い描きながら発表を聞くことが出来ました。
 一方で、研究内容をはじめて聞く人がわからない点はどこか、そして自分が最も伝えたいことは何かについて考えることの大切さも痛感しました。研究を続けていると自分は今どんな段階で何の実験をしているのかわからなくなったり、自分が「当たり前」だと思っていた知識がその研究に携わってない人にはわからず、うまく伝えられないと先輩は呟いていました。これらが卒業論文発表で最も大事なことなのだと学ぶことが出来ました。

■関連ページ