教員からのメッセージ
前へ戻る
天尾弘実


サイエンスカフェを終えて



天尾 弘実 教授(実験動物学教室)

6月5日(土)、午後3時から5時まで高校生を対象とした本学のサイエンスカフェ(Science Café)で、話題提供を担当しました。
サイエンスカフェは、ヨーロッパが起源とされる「カフェのような雰囲気の中で科学を語り合う場」のことで、近年は日本でも始められております。今回の私のテーマは「動物実験と実験動物」と題し、動物愛護法の改正による適切な動物実験の実態および実験動物の紹介、そして我々が行った無菌動物を使用した実験などをスライドで紹介しました。少し話題が固いかなと思いましたが、現代の動物実験について少しは理解して貰えたようでした。
その後、本学と動物科学科の紹介もスライドで行いました。対象学生は4名でしたが、興味を持ってもらったようで、動物に対する苦痛の分類に関することや動物科学科の実習内容にも質問がありました。アンケートでは「またぜひ来たい」といった評価もあり安心しました。
今回、「科学を語り合う場」とまではいきませんでしたが、今後のサイエンスカフェでは、友達も誘ってワイワイと気軽に参加して、大勢で大いに語り合ってほしいと思います。
「Café」なんですから。