menu menu

教員からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学
岡田幸之助講師

2010年第1回目のオープンキャンパスを終えて

岡田 幸之助 講師(動物生殖学教室)

暑い中、多くの方に本学動物科学科を訪れて頂き、大変ありがとうございました。動物科学科は例年に増して賑わっていたと感じました。さて、動物科学科のオープンキャンパス2010の目標の一つが、「いろいろな角度から学科を知ってもらおう」ということで

  1. 「動物科学科ではどんなこと(研究)をしているの?」をより身近に見てもらうためのオープンラボ。
  2. 2010年は合計5回のオープンキャンパスが開催されます。
    何度参加してもまた新しい体験ができるように、オープンキャンパス中に企画される体験実習/講義 (全9回の予定)の内容をすべて違うものにする。

特に、この2点について考慮しました。体験実習については3回実施し(8月開催でも3回)、いずれの回も予想を上回る参加者数でした。参加者の皆様には感謝致します。元来、大学で実際に行っている実習や講義を(あれこれ詳しく知ってもらいたいという葛藤を抑えて)短時間で解りやすく講義するのは簡単ではありませんが、オープンキャンパス・体験実習の参加者からのアンケート(感想)をもとに、今後も解りやすい講義・実習を目指していきたいと考えています。また、今後開催されるオープンキャンパスでは、今回とは異なる内容の体験実習や講義が企画されていますので、是非参加してみて下さい。さらに、第1回目に参加して新たな質問を抱いた方や、第1回目では話を聞くのに少し遠慮気味だった方も、再度訪れてとことん話を聞いてみて下さい。またのご参加を学科一同(在学生と教員)お待ちしております。