menu menu

教員からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学
小澤 壯行 准教授

「新入生オリエンテーション」開催!

1年次担任 小澤 壯行 准教授 (システム経営学教室)

この春も動物科学への勉学に熱い期待を抱いて、全国より97名(うち男性41名)の新1年生が入学しました。

4月6日に厳かな雰囲気のなかで開催された入学式の後、大学にも慣れてきた同月21日に丸二日間をかけて「新入生オリエンテーション」が開催されました。当日は学科の専任教員の自己紹介から始まり、本学生命科学共同研究施設の説明、付属富士アニマルファームの吉村准教授(本学HP牧場便り「継・いのち」でもお馴染み!)と長田講師による富士アニマルファームの紹介と利用方法のガイダンスがありました。その後は本学科卒業生で上野動物園に勤務し、現在、霊長類をご担当されている木岡真一さんによる講演がありました。有名動物園の飼育担当者として第一線で活躍されているOBの話に1年生の視線は釘付けでした。

講義の後は、生協カフェテリアでの懇親会。97名が一人ずつ自己紹介をし、共に美味しい食事を分かち合うことで、4年間を共にする一生の友人を築いていきます。

翌22日は本学大学院博士課程在籍で日本愛玩動物協会にお勤めの池田潤子さんより、東日本大震災の被災地におけるペットの救出活動についての講演がありました。メデイアでは注目されない被災ペット救出の実情を知るにつけ、同じ動物を愛する者として私たちに課されている使命の大きさを痛感しました。

昼過ぎからはお楽しみの「ソフトドッチボール大会」です。グループ対抗で心を一つにしてドッチボールを楽しみました。優勝したグループと最優秀賞を得た男女各1名には、大学から「豪華賞品(決して黒毛和牛ではありません)」が贈呈されました。

「新入生オリエンテーション」は大学での専門知識と新しい友情を培った貴重な2日間でした。充実した4年間を共に過ごそうぜ!1年生!

新入生オリエンテーション1
新入生オリエンテーション2
新入生オリエンテーション3

■関連ページ