動物科学科 教員からのメッセージ
前へ戻る
小澤 壯行 准教授

第23回動物科学科卒論発表会を開催しました!


小澤 壯行 准教授 (システム経営学教室)

動物科学科では卒業論文が必修です。3年に進級すると全学生が学科に10設置された研究室のいずれかに入り、2年をかけて論文を書き上げます。その集大成である卒論発表会が、さる15日に開催されました。今年は85名の4年生が76題(共同研究を含む)にも上る卒業論文を執筆し、全員が教員、友人、後輩、学外の研究者が見守るなかで発表をしました。

パワーポイント駆使して7分間の講演とそれに続く2分間の質疑応答を行います。特に質疑応答では会場の聴取者から情け容赦の無い質問が飛び交い、これに上手く答えなくてはなりません。報告する学生はまさに緊張の極みに立たされるのです。3年生以下の学生はその様子を見て、卒論研究の奥深さと数年後に同じ土俵に立つ自分の姿を重ね合わせ、向学心を一層燃え立たせます。

これら卒論研究のいくつかについてはオープンキャンパス等の機会を通じて、来場の皆さんもご覧いただけますので、積極的なご参加と質問をお願いします。

厳冬の一日、卒論発表会とは動物科学科のアカデミズムが開花するひとときなのです。

第23回動物科学科卒論発表会 第23回動物科学科卒論発表会

■関連ページ

学生からのレポート 卒論発表会の学生レポートはこちら。
Animal ラジオ局 卒論発表会の模様をツイッター風に紹介しています。