動物科学科 教員からのメッセージ
前へ戻る
昨年に続き世界大会出場決定!(第4回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会)


昨年に続き世界大会出場決定!
(第4回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会)


撫 年浩 准教授(動物栄養学教室)

2月29日から3月2日に東京食肉市場(品川)において、第4回全日本大学対抗ミートジャッジング競技会が開催されました。

これは食肉格付の理論と技術に関する体験学習を行い、食肉産業界、大学及び学生間の交流を促進し、日本の畜産・食肉産業界の将来を担う人材の育成を図ることを目的としています。
今回は畜産系大学を中心に全国から10大学47名が参加し、本学からも動物科学科3年生4名と食品科学科から初めて1名が参加しました。

昨年は本学から総合2位の学生を輩出し、オーストラリアでの世界大会に参加しました。今年も“昨年に続け”とばかりに学外での枝肉を用いたトレーニングや学内での勉強会を行いました。

その結果、なんと黒川由花さん(動物栄養学教室)が総合5位、黒毛和種部門3位に入り、昨年に引き続き7月にオーストラリアで開催される世界大会に参加することになりました。オーストラリアでの活躍はもちろんですが、貴重な体験を通して大きく成長することを期待しています。

競技風景
日獣大チーム