ニュース
前へ戻る

日本獣医生命科学大学 新エンブレムが決定しました

 日本獣医生命科学大学は1881年の開学以来、幾多の変遷を経て今日に至り、2018年1月に中長期計画「ニチジュウミライ図2016-2031」を策定し、2031年の創立150周年に向けて新たな一歩を踏み出しました。

 そこで我々は、これまでの長い歴史と伝統の上に立った新たな出発のシンボルとして、「大学の顔」となる新エンブレムを制定いたしました。
 新エンブレムは令和元年11月下旬に実施した学生・教職員のアンケートで、4案のうち最も投票数の多かったデザイン案に、「動物をモチーフにしたデザインを取り入れてほしい」と多く意見をいただいたことから、学長及び策定委員会等にて協議し、完成いたしました。

 完成した新エンブレムは、「地球」「NVLU」「1881」「風になびく馬の尻尾」で構成しており、本学の学問領域、歴史を表しています。また、獣医師発展の起源は「馬医」であり、馬の治療や衛生であったことから、風になびく「馬」の尻尾を動物のモチーフとして取り入れ、未来へ進むスピード感と学生が新たなステップへ昇っていく「飛躍」のイメージを表現しました。カラーは大学カラーである「紫紺」と広報カラーである「茜」を採用しています。

≪本件に関するお問い合わせ先≫

  • 日本獣医生命科学大学 学長室・企画調査課
  • TEL: 0422-31-4151(代)
  • E-mail: ir-nvlu1@nvlu.ac.jp

■関連記事