動物科学科 教員からのメッセージ
前へ戻る
平成24年度 動物科学科卒業論文発表会が開催されました。


平成24年度 動物科学科卒業論文発表会が
開催されました。

4年次担任 岡田 幸之助 講師(動物生殖学教室)

 去る2月15日(金)に学科恒例の卒業論文発表会が開催されました。当学科の発表会は、学科すべての4年生が参加することになっているため、発表される卒業研究内容も多種多様です。研究室入室後から積み重ねてきた研究成果をまとめ上げ、多くの教員・学生の前で発表します。動物科学科では、卒業論文が必修となっているため、4年生にとっては避けて通れない関門でもあります。
 今年も動物科学科学生を中心に、2つの会場いずれにも常時100名前後の教員・学生が発表に聞き入っていました。もちろん、ほとんどの学生が大勢の面前で話すことに慣れておらず、例年の如く今年も緊張感が漂っていました。発表時間は7分間と短く、発表前は緊張していても話しだせば、驚く程早く時間が過ぎていくことも経験したことでしょう。さらに、発表後の質問タイム(2分)ではさらに緊張感が増します。ある程度想定質問に対する準備をしてきているでしょうが、それで済まないのがこの発表会!?自身が想定していなかったからといって「わかりません」だけではだめなんです!!その場で、持ち合わせの知識と経験を駆使して切り返す能力が試される場!!!短時間ではありましたが、いずれの学生にとっても内容の濃い時間になったと思います。
 4年生にとっては、大学生活を締めくくるイベントになったと思います。一方で4月から始まる社会人生活のための第一歩でもあります。本発表会での経験を各々の記憶に刻み込み、今後のさらなる飛躍・活躍を願っています。

■関連ページ

学生からのレポート  卒論発表会の学生レポートはこちら。