教員からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

「定期試験」夏休み突入!その前に前期定期テスト

教授 古田洋樹(動物遺伝育種学教室)

コロナ禍でもオリンピック開催が予定されていますので、高校生・大学生においても楽しい夏休み、いろいろなことを計画・予定されるかと思います(良いのか悪いのかわかりませんが…)。しかし、その前に大学では前期の評価、定期テストがあります。1年生にとっては初めての定期テストになるので戦々恐々としているかもしれません。また、2年生にとっても前年度はオンライン授業がメインであったためレポート評価が多く、初めての定期テストと言っても過言ではないかもしれません。皆様は(ご両親も含めて)大学って講義に出てさえいればいいんじゃない!理解できないのは教え方が悪いんじゃないのという感覚をお持ちではありませんか?しかし、講義の内容を理解して記憶にとどめない限り意味はありません。講義に出ただけでは記憶にとどまらないと思います。そのためには自分で教科書を引っ張り出して復習し、理解を深める勉強をしなくてはならないと思います。中学・高校では中間あるいは学期末テストでは合格点を取るために夜遅くまで自分で勉強していますよね?大学生になるとバイトや遊びが当たり前という風潮になり、なぜ自分で勉強しなくなるのでしょうか?大学生も自ら勉強するのは当たり前なはずなのです。大学は遊ぶお金のためにバイトに励む時間をくれるところではないのです。高校生の皆さんは大学ってどういうものか考えてみてください。日獣生で、もしこの文を見てる人がいたら、将来がかかっていると思い、定期テストを頑張ってください。

【関連ページ】