教員からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

運動科学教室の紹介とスポーツ施設利用再開のお知らせ

教授 濱部 浩一(運動科学教室)

 運動科学教室に今年も元気な学生さん6名(3年生)が入室してきました。6名ともスポーツや動作解析の研究に関心があり、その中でも特に3名はゴルフに関心が高く、ゴルフの研究と共に週2~3回のペースでゴルフのレッスンを受けています。1人の女子学生は初めてクラブを握って7回目のレッスンで7番アイアンのショットで153y飛ばしました。この女子学生がどこまで上達するか今から楽しみです。運動科学教室ではゴルフの研究、スポーツ科学の動作撮影・解析などを中心とした研究を行っています。実習では一般スポーツ実習の他、ゴルフ実習の他、ダイビング実習、スキー実習、ウォーキング実習も行っています。

▲トレーニングルーム入口

スポーツ施設利用再開のお知らせ

 コロナ禍によりしばらく利用ができなくなっていたトレーニングルーム(E棟地下1階)の利用が令和4年6月1日から再開しましたのでご案内します。なお再開にあたり、下記利用方法が定められました。

1. 利用時間 9時00分~21時00分
2. 利用対象者 日本獣医生命科学大学 学生・教職員
        日本医科大学 学生・教職員
3. 入退室方法
  最初の入室者は守衛(大和サービス)で鍵を借りる。
  最後の退出者は守衛(大和サービス)に鍵を返す。 
  入退室時は必ず備え付きの入退室記録を記入する。

4. 利用ルール
  ①飛沫感染対策(マスク必着)の徹底
  ②清潔な環境を作ること(手指・使用器具の消毒等)
  ③3密対策の徹底(2メートル以上の感覚、十分な換気等)
  ④利用制限人数:10名以内とする(入退室記録を必ず記入)
  ⑤利用制限時間:1回2時間以内とする(入退室記録を必ず記入)
  ⑥利用した器具は他の利用者のために元に戻すこと
  ⑦衣類、靴、タオル、飲料ボトルなどの私物をトレーニング室内に放置しないこと

コロナ禍ですが、徐々に学生さんの課外活動・スポーツ施設の利用が再開に向けて動き出しています。

▲トレーニングルーム内の様子

【関連ページ】

【バックナンバー】