menu menu

ニュース news

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学
前へ戻る

研究室に飼育当番・実験のために登校している学生に対する方針について

令和2年4月7日

学生各位

日本獣医生命科学大学
     学長 清水 一政

研究室に飼育当番・実験のために登校している学生に対する方針について

 学生は原則登校禁止としていることから、次のとおりとする。
 ① 研究室で飼育している動物の管理は教員が行う。
 ② 大学院生などが現在進行中の実験・研究を継続するためにやむを得ず登校を行う場合は、保護者並びにその所属研究室の教員の許可を必ず得ること。但し、現場での滞在時間は必要最低限とすること。

以上