menu menu

ニュース news

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学
前へ戻る

緊急事態宣言の延長に伴う本学の対応について

令和2年5月1日

学生・教職員の皆様

日本獣医生命科学大学
学長 清水 一政

緊急事態宣言の延長に伴う本学の対応について

 本学においては令和2年4月7日の政府の新型インフルエンザ等対策特別措置法にもとづく「緊急事態宣言」の発出を受け、令和2年度の前期授業開始を5月4日(月)以降に繰り下げることを決定しております。しかしながら、新型コロナウイルス感染者が減少に転じることが難しい状況となっており、政府が緊急事態宣言の延長を現時点で検討しています。
 つきましては緊急事態宣言の延長が決定された場合、学生・教職員の皆様の安全を第一に考え、現状の教育研究に関する諸活動の制限を当面の間、維持します。
 現時点における今後の詳細な対応につきましては、4月24日に配信した「令和2年度授業開始日程(4月24日時点)」のとおりですが、政府による緊急事態宣言の延長等の状況を踏まえて、今後もホームページやポータル、電子メールでお知らせします。
 学生・教職員の皆様におかれましては、ご自身の安全を守るため、大切な人を守るため、感染拡大の防止に向け、更なる行動の自粛への対応をお願いいたします。

【4月24日時点の授業開始日程等について】
○遠 隔 授 業:5月4日(月)以降、当面の間継続して実施
○遠隔授業が出来ない実習科目等:6月1日(月)以降に繰り下げ
○登 校 禁 止:5月3日以降も当面の間、引き続き、登校禁止

以上