前へ戻る

登校時・校内での注意事項について

学生の皆さんへ

登校時・校内での注意事項について

 新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、「登校時・校内での注意事項」(大学ポータルにて6月17日配信)を、7月1日以降も継続します。特に、東京都内では、新宿等の「夜の街」で多くの若者の新規感染者が発表されたり、近隣の病院でクラスターが発生していたりと厳しい状況が続きます。気を緩めることなく引き続き、学生皆さんの健康を第一に考えて、大学の学修環境を守るためにご理解・ご協力をお願いします。

(1)登校時のマスク着用の義務、自宅での検温の義務の徹底

 熱中症の対策が必要な時期にもなりましたが、原則校内ではマスクの常時着用を引き続きお願いします。大学では校内の施設管理の面から教室や実習室の温度管理、換気等の熱中症対策を講じていきます。

(2)福利厚生施設利用について

 食堂・E棟学生ホール及びラウンジ(2・3階の日医大ラウンジを含む)等の福利厚生施設は引き続き当面利用禁止とします。実習等やむを得ず必要な作業が終了しましたら、校内に留まらず速やかに帰宅してください。

(3)サークル・クラブ活動の禁止について

 現在、一部の対面実習や最高学年の研究室活動等を除き、原則登校禁止となっております。同様に、学内外を問わず、サークル・クラブ活動も当面の間、活動禁止を継続します。7月下旬を目途に段階的な活動一部解禁の通知を出す予定です。

令和2年6月30日
日本獣医生命科学大学
学生部長 竹村 直行