前へ戻る

新型コロナウイルス感染症の発生と対応について(2)

 2020年7月27日に発表いたしました本学における「新型コロナウイルス感染者発生」に関する情報をお知らせいたします。
 本学動物医療センターで勤務している臨床研修獣医師1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明したことを受け、保健所による指導の下、濃厚接触者の特定が行われ、対象者においては、指定された期間を自宅待機といたしました。観察期間中に健康上に問題が無い場合は観察期間終了との連絡が保健所よりあり、8月3日(月)より、通常診療を再開いたしました。
 入院中ならびに通院診療を受けられている患者様ならびに飼い主の皆様、そして地域の皆様、関係者の皆様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしました。今後も継続して保健所等からの指導に基づき、必要適切な対応を図ってまいります。
 なお、個人の人権尊重と個人情報保護については、引き続きご理解とご配慮のほどよろしくお願いいたします。

2020年8月4日
日本獣医生命科学大学