前へ戻る

2018年度採択課題一覧

(五十音順)

カテゴリ テーマ 研究者氏名 所属
生命環境 動物種間を越えた環境に潜む感染因子の疫学・生態学とその制御に関する研究 青木博史 獣医保健看護学科
生命 アレルギー性疾患の発症機序に関する多角的研究 有村裕 動物科学科
生命環境 血液型物質を標的とした感染症・がん研究の基盤形成 近江俊徳 獣医保健看護学科
生命 ヒスタミン合成酵素Histidine decarboxylase欠損マウスを用いた、生体の機能維持及び形態形成におけるヒスタミンの役割に関する研究 大塚裕忠 獣医学科
国産肉用乳用種の資源確保に関する畜産経営学的アプローチ―「キタウシリ」を事例の中心として― 小澤壯行 動物科学科
生命 イヌAR複合体を起点としたホルモン療法抵抗性前立腺がん診断・治療戦略の創出 落合和彦 獣医保健看護学科
生命環境 人の生活圏における野生動物とマダニ類の関係性と感染症伝播のリスク分析 加藤卓也 獣医学科
生命 新規グルコース取込み阻害薬の検索および治療薬としての可能性の検討 神田秀憲 獣医学科
生命 新たな免疫応答の場を探る―既知リンパ組織を持たない魚類からのアプローチ― 倉田修 獣医学科
二酸化炭素マイクロバブルの乳加工への適用 小林史幸 食品科学科
生命 糖尿病モデル動物としてのスンクス(Suncus murinus) 佐々木典康 獣医学科
生命環境 ウイルス感染症の生ワクチン候補株の作出 塩川舞 獣医保健看護学科
日獣大ビーフ(仮称)の生産体制構築とブランディング 柴田昌宏 動物科学科
生命環境 ニドウイルス目のウイルス複製制御を担うウイルス側因子および細胞側因子の同定とその機能解析 田中良和 獣医学科
生命 担がん犬における骨髄由来抑制性細胞を標的とした新規治療候補薬の探索 田村恭一 獣医学科
生命 犬や猫の脂肪由来間葉系幹細胞を用いたインスリン産生細胞への分化誘導と機能解析 手嶋隆洋 獣医学科
生命環境 輸入野生動物が保有する寄生虫病のリスク分析に関する研究 常盤俊大 獣医学科
生命 腸管オルガノイドを用いた食品成分の腸管機能調節作用評価系の構築 戸塚護 食品科学科
生命環境 近隣公園・大学付属牧場のモグラ類を利用した、視覚退化動物の匂い受容機構の解明 中田友明 獣医学科
生命 Veterinary Brain Center(仮)の設立 長谷川大輔 獣医学科
生命 四足歩行動物の動作解析法の開発 原田恭治 獣医学科
生命環境 日本国内の犬における呼吸器疾患の疫学調査および呼吸器疾患の病態解明への応用 藤原亜紀 獣医学科
生命 肥満細胞腫におけるチロシンキナーゼ阻害剤耐性化の多様性解析とそれに基づく個別化治療の基盤構築 盆子原誠 獣医学科
高齢者の咀嚼カ維持用の機能性食肉製品作出のための基盤研究 松石昌典 食品科学科
生命 難治性癌の癌幹細胞標的治療薬の探索 道下正貴 獣医学科
環境 都市域に生息する野生動物の保護管理方法の確立に向けた研究 山本俊昭 獣医保健看護学科
生命 イヌのがんの長鎖ノンコーディングRNA標的治療法関発に向けた基盤研究 吉村久志 獣医保健看護学科