menu menu

オープンアクセスポリシー

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

オープンアクセスポリシー

1.趣旨・目的

日本獣医生命科学大学(以下「本学」という。)は、本学において創生された研究成果を広く学内外を問わず公表することにより、学術研究のさらなる発展に寄与すること、またその成果を社会に還元し、社会の持続的発展に貢献することを目的として、オープンアクセスに関するポリシーを以下のように定める。

2.研究成果の公開

本学に在籍する教職員が学術雑誌・紀要等に発表した研究論文等(共著を含む。以下「論文」という。)を可能な限り、広く無償で公開する。

3.公開の方法

論文は、本学ホームページの情報公開、及び本学付属図書館の学術リポジトリによって公開する。

4.適用の例外

著作権その他やむを得ない理由で公開が不適切である場合、本学は当該論文を公開しない。

5.適用の不遡及

本ポリシー施行以前に出版された研究成果や、本ポリシー施行以前に本ポリシーと相反する契約を締結した研究成果には、本ポリシーは適用されない。

6.その他

本ポリシーに定めのあるもののほか、オープンアクセスに関し必要な事項は、研究推進委員会で協議し、学長の決裁を必要とする

2020年10月30日
研究推進委員会