ブログカテゴリーイメージ
前へ戻る

第213号:職場体験実習をして

富士根南中学校

2019/10/15 更新

富士根南中学校2年 佐野 隼大

私は職業体験学習で畜産の仕事をさせていただきました。
まず、牛舎の床の掃除をしました。ボロ出しというそうです。
やってみると糞が重く、大変な力作業でした。
牛は糞や尿をするときにはしっぽを上げることに気がつきました。
また、乾草をあげる作業や乳搾り、乗馬もさせてもらいました。
馬の上は揺れがすごく、スピードが上がるとしがみつくことしかできませんでした。
施設内の五大乳用種や四大和種も見ることができ、実際の牛の迫力に驚きました。
普段見ることのできない動物に触れることができ、
朝早くから夕方まで牛の生活に合わせて働く畜産の仕事の大変さを知りました。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました。

富士根南中学校2年 三ツ井 蛍

 富士アニマルファームで私は、動物と向き合うことの大切さと今の自分に足りないものを学びました。
 そこで働く人達は、動物と向き合い、理解し、接していました。またそれを動物側が受け入れていました。
 私はここで実際に牛や馬達と触れ合い、牛舎内での作業や、乗馬等体験させてもらった中で、動物を理解せず、向き合おうとする事をやめてしまったら、動物も受け入れずに何も動かない事を実感しました。
 また、吉村牧場長の話と今回の体験で、自分に足りない物は自信だという事を自覚しました。自信があれば、何事にも興味を持てて、積極的になり、動物とも向き合え、伝わると学びました。
 私は将来、動物に関係する仕事に就きたいという目標が有ります。今回の富士アニマルファームでの貴重な体験で、よりこの思いが強くなりました。これからも目標に向かい、色々な事に自信をもって、挑戦していきたいです。