menu menu
医療センターMENU

献血ドナー登録のお願い

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

献血にご協力ください ~つなげよう“いのち”~

日本獣医生命科学大学付属動物医療センターでは、病気や怪我で治療中の犬猫のために、血液を提供していただける「ワンちゃん・ネコちゃん」を募集しています。
健康なドナー動物から定期的に献血をさせていただき、輸血を必要としている患者さまに提供しています。
全ての動物たちは皆さまの優しさと行動力に支えられています。
ご協力いただけるドナーのご家族と動物たちをお待ちしております。

院長

献血ドナーの仲間たちをチームDog&チームCatでご紹介

募集要項

ご協力いただくワンちゃん・ネコちゃんが健康であることが必要条件になります。
当院では、下記の募集要項を満たした方にご協力をお願いしております。

年齢: 1~8歳
性別: ♂…自然交配経験・予定なし
♀…妊娠・出産経験なく避妊済み
体重: 15kg以上
予防: 狂犬病ワクチン
混合ワクチン(5種以上)
フィラリア予防
ノミ・ダニ予防
生活環境: 室内外どちらでも可能

年齢: 1~8歳
性別: ♂…自然交配経験・予定なし
♀…妊娠・出産経験なく避妊済み
体重: 3.5kg以上
予防: 混合ワクチン(3種以上)
ノミ・ダニ予防
生活環境: 完全室内飼育
そ の 他: 猫白血病ウイルス・猫エイズウイルスが陰性(-)であること

要確認事項

  • 献血は基本的に年2回ご協力いただきます。
  • 緊急の場合はそれ以上の回数をお願いする場合もあります。
  • ドナー動物に大きな負担がかかると判断された場合には、献血を中止させていただくこともあります。
  • 献血ドナー登録時検査~献血が終了するまで大体2~3時間お時間をいただいております。
  • 院内の混み具合によってはお時間をいただく恐れがあります。ご了承ください。
    • 動物の状態によっては、ストレス軽減と安全に献血を実施するため、鎮静薬を使用した処置を行う場合があります。

    • 衛生的に血液を確保するため、マッチ箱サイズ(3×7㎝)程度首元の毛を刈らせていただきます。

献血ドナー登録時検査内容(無料)

身体検査
血液検査(血球・生化学・凝固・血液型)
胸部レントゲン検査
腹部エコー検査

※場合によっては、ウイルス検査(猫)・フィラリア検査(犬)も行います

献血ドナー登録特典

献血ドナー登録証を贈呈

初回以降、来院される際お持ちください。診察券の代わりとなります。

血液型プレートをプレゼント

ご希望により、電話番号を記載して迷子札としてもお使いいただけます。
1か月程お届けにお時間をいただいております。ご了承ください。

検査無料

初回より半年後の献血時には継続登録として血液検査を実施、年に一度の更新時には初回登録時と同じ内容の検査を無料で実施いたします。
※大変申し訳ありませんが、検査の日時は平日で調整させていただきます。

フードをプレゼント

献血の度にお好きなフードをお渡ししています。
※院内で使用しているものからお選びいただけます。
※在庫がない場合、後日郵送になります。

献血ドナー引退時に、感謝状を贈呈

献血までの流れ

  • お申込み

    病院受付or電話(0422-90-4000)orメール(donor@nvlu.ac.jp)にてドナー登録の予約をお取りください。

  • ご来院

    当日の朝ご飯は食べさせないでご来院ください。
    病院受付にて受付を行います。

  • ドナー登録時検査

    獣医師が健康状態をチェックし、異常があった場合には献血を中止することもあります。

  • 献血準備&献血

    採血部分の毛を刈って消毒します。
    ※動物のストレスや安全面を考え鎮静薬を使用した処置を行う場合もあります。

    首または前足の血管から採血します。

  • 献血後ケア

    採血量と同量程度の皮下点滴を行います。

  • 安静

    お預かりし院内で様子を見させていただく、もしくは待合室で10~15分程度安静にしていただきます。

  • ご帰宅

    写真協力 ドナー犬 ラビットくん

    お疲れさまでした!当日は激しい運動は控えて安静に過ごしてください。

ドナー卒業条件

  • ワンちゃん・ネコちゃんが9歳のお誕生日を迎えた場合
  • 病気になってしまった場合
  • 全身検査で異常が認められた場合
  • 1年以上献血にご協力いただけなかった場合

現在、血液が不足しております!!
皆さまの暖かいご協力よろしくお願いいたします。