教員からのレポート Report

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

生体からの牛卵子の吸引採取(OPU)in
リニューアルオープンした牧心セミナーハウス

教授 牛島 仁(動物生殖学教室)

 令和4年5月20日付の教員からのレポートの中で、「ありがとう牧心セミナーハウス」と題して富士アニマルファームに隣接する日本医科大学牧心セミナーハウスの近況を紹介しましたが、このほど新装開館されました。中部地域を中心に診療業務等でご活躍中の谷名先生から情報を頂きましたので、掲載いたします。
 
 ※牧心セミナーハウスのご利用方法については、株式会社大和サービスへ直接お問い合わせをお願いいたします。


 
 
 

平成10年卒業生 谷名 美加

 富士アニマルファームのOPUに4月~7月で3回参加させて頂きました。リニューアルされた牧心セミナーハウスに子供たち3人と共に1泊2日で宿泊しました。

▲超音波に映し出された卵胞から卵子を採取する

 私は、第一子が生まれた14年前から子供たちが小学校に上がる前までは、関東方面の定期出張は子供同伴が定番で、当時小さな子供たちと共に牧心セミナーハウスを定宿として利用させて頂いていました。我が家の子供たちはセミナーハウスが第二の家のように育ち、管理人の渡邉さんご夫妻にもまるで親戚の子供のように良くして頂き、親子ともども大変思い出深い場所になりました。子供たちが成長し、出張に一緒に来ることが無くなって以来6年ぶりの子供たちと一緒の宿泊。とても楽しく過ごせました。

 若干価格が変更されましたが、関係者に対しては以前よりもリーズナブルに利用できる印象です。とっても美味しい渡邉さんの料理は一推しです。観光・研修会・合宿などなど、色々な目的で使用できる宿泊施設として、是非ご利用ご検討下さい。

▲談話室から食堂を見下ろして撮った写真。
愛着が有るようで、14歳の長女が絵を描きこんで作品にしていました。

【関連ページ】

【バックナンバー】