menu menu

ニュース news

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」発出を受けた本学の対応について

本学関係者各位

 政府や東京都より、新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、感染拡大防止の協力要請として「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が発出されたことから、本学の対応について下記のとおりといたします。
 生命科学を学ぶ本学の関係者の皆さんにおかれましては、一人ひとりが感染防止に高い意識と自覚を持って行動するよう、強く要請します。

2021年4月12日
日本獣医生命科学大学
学長 清水 一政

①授業の実施について

 2021年1月13日に通知した「令和3年度(2021年度)の授業実施方針について」を継続し、面接授業と遠隔授業を併用する。
令和3年度(2021年度)の授業実施方針について

②課外活動等について

 2021年3月22日に通知した「日本獣医生命科学大学の新型コロナウイルス感染拡大に対する行動指針」を継続し、東京都内の感染状況を勘案して総合的に判断する。
日本獣医生命科学大学の新型コロナウイルス感染拡大に対する行動指針

③新型コロナウイルス感染防止に関する取組みについて

 2021年4月のカリキュラムガイダンス時に配付した「新型コロナウイルス感染防止に関する注意事項」や東京都からの「都民向けの要請」を徹底し、感染リスクの回避に努める。
 ・マスクの着用、手指の消毒、密集を回避し身体的距離を確保、大きな声を出さない
 ・手洗い、咳エチケットの励行
 ・毎朝、自宅での検温
 ・学内で昼食を取る場合、決められた場所での食事や「黙食」の徹底、1時間以上滞在しない
 ・都県境を越えた不要不急の外出・移動の自粛、特に大都市圏との往来の自粛
 ・日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛
 ・混雑している場所や時間を避けて行動すること
 ・措置区域において、営業時間の変更を要請した時間以降、飲食店にみだりに出入りしないこと
 ・会食において会話をする際のマスク着用の徹底
新型コロナウイルス感染防止に関する注意事項(pdf)