ニュース news

獣医学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

前へ戻る

猫の慢性腎臓病に関する疫学調査ご協力のお願い

 慢性腎臓病の猫に関して、国内では疫学調査がされておらず、腎臓病になる猫、ならない猫の傾向が全くといってよいほどわかっておりません。どのような原因で腎臓病になるか不明な状況で、有効な治療法の開発や予防法の確立ができるとは思えず、動物病院にかかっている猫だけでなく、健康な猫の家族にもご協力を得たいと考え、富士フィルムVETシステムズ株式会社の協力を得て、実施を計画しております。

 ご協力いただける場合、来院いただいた際に研究や疫学調査についての内容をご説明し、同意書をいただきます。ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

【検査内容】
アンケート調査、身体診察、血液・生化学検査、尿検査、画像検査、血圧測定
※血液検査の結果は、後日メールまたはFAXでご報告いたします。検査結果が出ましたら、病気の有無、病状に関して、実施責任者の宮川から診断書をお送りいたします。検査結果・診断内容に関するご質問は随時受け付けております。
※アンケートは、猫の動物行動学に基づいた生活環境の調査のためのものです。
主にアンケートには猫の性格、室内の環境(食事場所、トイレ、運動、寝る場所など)、今までに食べてきた食事(ドライフードか缶フードかも含めて)、家族(人および同居している他の動物)との関係、今までにかかった病気や今治療している病気などに関してお聞きします。

【検査実施場所】
日本獣医生命科学大学 付属動物医療センター
〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1

【検査実施日時】
メールでご都合の良い日程をご相談させていただきます。
平日または土曜日 15:00-18:00となります。
※検査時間は1時間程度を予定しております。

【連絡先】
実施責任者 日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医学科
獣医内科学研究室第二 准教授 宮川優一
メール: nvlu_vim2nd@nvlu.ac.jp
電 話: 0422-31-4151 ※平日のみ対応可
(本学受付に繋がりますので、「内科の宮川に繋いでください」とお伝えください。)