卒業生は今 Report

獣医保健看護学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

卒業生は今

前へ戻る

「医療とバイオサイエンスを支える」

柳澤 泉 さん
獣医学部 獣医保健看護学科 2015年3月卒業
勤務先 コージンバイオ株式会社 微生物研究部

■現在の仕事の内容について

 コージンバイオ株式会社は、微生物検査用培地や組織培養培地、体外診断用医薬品等の製造・販売を担う会社です。“KBM”ブランドとして多くのオリジナル製品を生み出しています。私が所属する微生物研究部は、品質マネジメントシステム規格に則り、微生物検査に関わる製品の設計や開発を行います。基礎設計、設計移管、小ロット試作、大規模試作、バリデーション、製品品質評価の工程を経て製品化されます。この一連の工程を行なうのが私の仕事です。当社の製品は、病院や製薬会社、検査センター等で使われることが多く、国内外の保健医療に貢献しています。

■大学で学んだことや獣医保健看護領域との関連性について

 幼い頃から動物が好きで、動物に関わる仕事に就きたいという思いから日本獣医生命科学大学 獣医保健看護学科に入学しました。在学中の動物微生物学実習で微生物に興味を持ち、3年次の研究室配属で微生物・感染症学研究分野に所属したことが現在の仕事を選択するきっかけとなりました。現在の仕事はヒトを対象とすることが多いですが、卒業論文を書くにあたり習得した知識や技術をはじめ、動物生化学や動物機能学など在学中に学んだ多くのことが今の仕事に活きていると感じています。

■在学生や受験生の方達へのメッセージ

 入学した当初、卒業後の自分が現在の仕事に就いているなんて想像もしていませんでした。私のように、講義や実習、研究室などの活動を通して将来のビジョンが見えてくることもあると思います。獣医保健看護学科にはさまざまな分野に精通した先生方がおり、また、最先端の技術や機器設備に触れる機会も多くあります。日獣ならではの修学環境を最大限に活用して、自分の可能性を広げる大学生活を過ごしてください。