前へ戻る
本学は「就職の率から就職の質へ!」を合言葉に、キャリア支援センタースタッフが一丸となって、学生の進路支援を強力にサポートしています。
学生一人ひとりが満足のできる進路を決定し、精神的にも経済的にも立派な社会人として自立していけるよう、教職員が協働し全学をあげて様々なバックアップを行っています。
就職支援については、ガイダンス、各種筆記試験対策や模擬面接、グループディスカッション対策講座などを通して、学生の職業意識の向上や就職活動の早期対策を進めています。
さらに、教職員はもちろん、専門のキャリアコンサルタントが、いつでも相談に応じます。また、各学科における専門的な学びを通して取得できる資格があります。獣医師の資格は、毎年2月に実施される獣医師国家試験の合格によって取得できるもので、例年高い合格率を誇っています。
大学院獣医生命科学研究科では、獣医学専攻ならびに獣医保健看護学専攻・応用生命科学専攻の3専攻を有し、専攻分野について研究者として自立して研究活動を行える人材を育成するなど、更なる充実を図っています。
こうした取り組みを行うキャリア支援委員会。学生一人ひとりの就職を力強くバックアップする委員の紹介をします。
■ 委員長
■ 獣医学部 委員



■ 副委員長
■ 応用生命科学部 委員




※写真をクリックするとコメントが表示されます。
写真をクリックしてください
表示が切り替わります