学生からのレポート

前へ戻る

平成29年度 乳肉利用学教室 卒業論文発表会を終えて

4年次 金子拓矢

 私は来年度本大学大学院に進学します。そこで卒業発表ではこれから共に研究する後輩たちにわかりやすく伝えることを意識して発表を行いました。自分で考え、行動し、時に先生方と話し合いをして行ってきた実験結果を十分に整理し発表に臨みました。それでも、発表となると緊張を隠すことをできずにいましたが、同期のみならず後輩達が活発に質疑応答に臨む姿を見て感動しました。後輩が今後充実した研究生活を過ごせることを祈りつつ、ともにスキルアップしていけるよう時間を過ごしたいと思います。

3年次 新井紘平

 先輩方はこれまでの研究成果を堂々と発表されていました。発表では、スライドにアニメーション使用するなどの様々な工夫が施され、初めて実験内容を聞く人にも理解できる内容にわかりやすくまとめられていました。発表会での先輩方の姿勢を見ていると、改めて研究にとても真剣に取り組んで来られたことがよく分かりました。発表後の質疑応答では3年生からも質問が活発に出され、3年生にもいよいよ最高学年になるという意識が芽生えてきているのだと思いました。私も一年後には、先輩方以上に胸を張って研究成果を発表できるよう、研究に励んで行きたいです。

■関連ページ

教員からのレポート  卒論発表会の教員レポートはこちら。