最先端の獣医療を学び、時代のニーズに応える獣医師を育成

近年、獣医師にはより高度な知識が求められています。
臨床現場での診断・治療はもちろんのこと、自然・環境の保全および食品の安全などの領域でも活躍が期待されています。
獣医学科がめざすのは、これらの分野に精通し、遺伝子工学や分子生物学にも対応できる獣医師の育成です。