食のいま
前へ戻る

第18号:「機能性食品もオーダーメイド? 」

皆さんは、ヨーグルトや乳酸菌飲料を買うとき、何を基準に選びますか?  おいしさ、企業のイメージ、健康への効果、等々、選ぶ基準は人それぞれだと思います。これを食べるとお腹の調子がいいけど、他はあんまり効果がないなんてことを思っている人がいると思います。そして、お腹の調子が良くなるヨーグルト、乳酸菌飲料は人によって違うと思います。
 何を言いたいかというと、食品によってもたらされる効果は人によって違うのではないだろうか?ということです。
 オーダーメイド医療という言葉があります。個人の遺伝情報に基づいた医療ということですが、機能性食品にも同じようなことがいえないでしょうか?遺伝情報の違いは、生体の様々な生理現象の違いに繋がり、機能性食品に対する応答も違ってくると考えられます。様々な問題はありますが、いずれこのようなコンセプトの機能性食品が出てくるのではないかと思っています。