ニュース
前へ戻る

2012年度除籍予定資料について

定年退職される先生が多くなり、長期にわたって貸出となっていた資料が図書館に返却されてきました。
価値があると判断できる資料は配架して再利用いたしますが、選別なく受け入れるスペースは現図書館にはありません。
複本があるものや、同内容のものがたくさんあるもの、利用要請がなかったものは、除籍していかざるをえません。

ここに図書館運営委員会で同意を得た蔵書除籍基本方針(綱領)に従い、廃棄予定資料のリストを、一か月間、図書館カウンターと当ページ下記リンクで開示いたします。異議のある際は再度検討いたしますので、連絡をお願いします。