卒業生からのメッセージ Report

食品科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

卒業生は今(OB/OGメッセージ)

前へ戻る
卒業生

平井 大輔さん

食品科学科 2007年度卒業

勤務先
伊藤ハム株式会社 東京工場 管理部
生産企画課

■ 現在の仕事に関して

 基本的には新しい生産機械のテストや新しい事業の基本設計をしています。日々新しい機械が出てきますが、その機械が工場の生産活動に適用できるか、製造現場の担当者と機械業者と共に試行錯誤しています。
 新しい事業の基本設計では、機械の仕様や製造する製品に合わせて図面の作成を行っています。考案した新しい事業が決まって実施される際は、工事の進捗状況の確認や業者との連絡役を引き受けます。
 また、時期によっては工場に来場されるお客様の見学案内も行います。実際に現場を見ていただいて説明をしたり、質問にお答えしたりしています。

■ 学生時代の思い出

 研究室の先生や室員と研究したり、研究以外のイベント(学際、合宿、休日の旅行、飲み会など…)に参加したりしたことです。研究室ではなかなか実験が終わらず、終電近くまで実験をしたことも今となっては良い思い出です。
 中でも、みんなで何かをやり遂げられる学祭や合宿に参加したことが一番思い出として残っています。今でも研究室の仲間とはBBQや飲み会を通じて交流を深めています(ちなみに私は乳肉利用学教室でした。)

■ 在校生へのメッセージ

 学生のときにしかできないことをして日々を楽しんでください。勉強なのか研究なのか遊ぶことなのかは、人それぞれだとは思いますが、私はメリハリをつけることで全て充実したものになると思います。
 また、大学で学ぶ全てを無駄にしないでください。社会に出ると大学で学んだことが発揮できるのはほんの一部です。私は乳肉で肉の研究をしましたが、今は機械の仕様を決めている仕事をしています。内容はほとんど物理系です。大学では物理学に絡む専門科目がありましたが、どちらかと言えば私は物理が苦手で避けてきました。しかし、社会に出てしまえば関係ありません。とにかくいろんなことに首を突っ込んでおくといいかもしれません。
 興味津々になってください。直ぐに役立たないこともあるかもしれませんが、いずれ自分にとって役立つはずです!