menu menu
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

活動記録

2021/8/4 2021年度 英語プレゼンテーション講座の開催

2021年度も英語プレゼンテーションを含めた研究力の向上を目指し、英語講座を8月より開講しました。昨年度に引き続いて株式会社アルクに委託し、ネイティブ講師による個別英会話レッスンをオンラインにて実施しています。受講者の希望に沿って、国際学会におけるオンライン発表の実践練習をしたり、英語論文やメール作成のノウハウを継続的に学んだりと、様々な活用がなされています。世界に向けて本学の研究を発信するために、これからも本講座の意義が大いに期待されます。

2021/7/20 ダイバーシティ事業 意見交換会

本意見交換会の前半では、2021年度の英語プレゼンテーション講座を開講するにあたり、委託する株式会社アルクより本講座の活用についてスライドを用いて説明いただき、質疑応答がなされました。後半では、本事業の2020年度における研究支援員配置制度の利用及び共同研究に参加した教員4名から報告がなされました。支援員に関しては、限られた時間の中でサポートが得られ有意義であったこと、共同研究に関しては、新たな視点が得られてステップアップにつながるなどの意見が出されました。2021年度以降の事業推進に、大変重要な示唆となる会となりました。

2021/03/31 2019年度~2020年度共同研究発表会

本事業では、女性教員を代表とした共同研究の推進を目的に、連携機関における研究プロジェクトを公募し、研究費の補助を行っています。年度の終了において成果を報告するために、研究発表会がオンラインにて実施されました。本学の研究プロジェクトでは、小竹 佐知子教授による「咀嚼の有無が分子レベルの味覚・嗅覚認知に与える影響」、小野沢 栄里助教による「ネコ難治性膵外分泌腺がん細胞株の樹立と性状解析および治療戦略探索」が発表され、日獣大、日医大教員が参加の活発な討論がなされました。

2021/02/08 英語プレゼンテーション講座開催中

国際学会での英語プレゼンテーション、質疑応答に対応できる研究力の向上を目的に、オンライン英語講座を2月8日より開催しました。株式会社アルクに委託し、ネイティブ講師による個別英会話レッスンを4週間にわたり連日実施します。受講者からは、英語表現や会話の進め方に関する新たな気づきの機会となり、好評を得ています。2月中旬からは、英語プレゼンテーションの構成や技術を学ぶためのオンデマンド・レクチャーを配信する予定です。

2020/09/26 ダイバーシティ推進 兼 SD研修会・リーダーシップ&マネジメント養成講座

男女共同参画に基づいた女性の活躍推進を目的に、オンラインでの研修会を実施しました。弁護士 渥美雅子先生からは「ダイバーシティ時代を共に生きる」のタイトルで、男女のあり方の再検討および法的な観点を、三菱地所株式会社 森下朝日太郎先生からは「三菱地所ダイバーシティ&インクルージョンの取り組みについて」のタイトルで、企業の具体的な実践事例についてそれぞれ講演を頂きました。

2020/08/29 キックオフシンポジウム

「ダイバーシティ研究環境実現に向けたキックオフシンポジウム ~はじまります、私たちのダイバーシティ~」のタイトルで、上記シンポジウムが日本医科大学 橘桜会館にて実施されました。パネルディスカッションでは、本学から清水 一政学長と木邊 量子講師が参加され、ダイバーシティ研究環境実現のための支援や仕組みについて、実際に支援を受けた女性研究者の経験を基に率直な意見が交わされました。

2020/03/31 教員インタビュー集2019

本学の男女教員を対象にインタビューを実施し、【「ダイバーシティ研究環境実現」へ一歩ずつ】のタイトルで冊子にまとめました。25名(女性14名、男性11名)の教員が、研究と教育、そして個人としての生活のバランスを取るため日々奮闘している様子が率直に語られています。教員のワーク・ライフ・バランスの実践は、学生にとってのロールモデルにもなり、未来のダイバーシティ推進の重要な芽となることでしょう。

2020/03/28 ダイバーシティ環境推進の動画

日本医科大学と合同でダイバーシティ環境推進の取り組みについて動画を作成しました。 本事業における支援を受けて活躍する女性研究者のインタビューや取り組み内容を紹介しています。本学からは田中亜紀講師が参加しました。

2019/12/17 第二回ダイバーシティ交流会

同年8月2日実施の第一回に引き続き、清水 一政学長と本学の専任女性教員、付属動物医療センターの女性教職員が集まり、7名の参加で第二回交流会がランチミーティング形式で実施されました。前回の内容を踏まえた情報・意見交換に加え、ダイバーシティ推進のための来年度の事業計画についても話し合われました。

2019/09/19 ダイバーシティ推進に伴う学生向け講演会

「私の仕事・家事・育児の“ワーク・ライフ・バランス”」のタイトルで、学生向けのキャリア教育講演会が実施されました。木邊 量子助教と松田 寛子講師による講演では、日頃の実生活での工夫や大変なことについて率直にお話を頂きました。“ランチを食べながら”のコンセプトで昼休みの時間に軽食を配布して開催し、学生は普段の講義・実習とはまた違った先生の一面を知る機会となりました。

2019/08/02 第一回ダイバーシティ交流会

本学の専任女性教員、付属動物医療センターの女性教職員、保健センターの女性職員を対象に、ランチミーティング形式で上記交流会が実施されました。13名の教職員が参加し、本学のダイバーシティ研究環境の構築、ワーク・ライフ・バランスならびに研究と教育力の向上を目的に、情報・意見交換が活発に行われました。