menu menu

ニュース news

食品科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学
前へ戻る

食品科学科 佐藤教授、三浦准教授が「麹チーズ」の製造技術を開発しました

 食品科学科 佐藤薫教授、三浦孝之准教授(乳肉利用学教室)が、「麹チーズ」の製造技術を開発しました。この研究は、農林水産省補正予算(2018~2020年)にて措置された生物系特定産業技術研究支援センター革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)によるもので、本学応用生命科学部が研究代表機関となっています。

 「麹チーズ」は、名前のとおり麹菌を使用したチーズで、チーズ表面に麹菌が生えており、通常のチーズよりも旨味アミノ酸を多く含んでいることが特徴です。

※本研究について、学校法人日本医科大学広報誌「One Health」でも取り上げられました!

▲学校法人日本医科大学広報誌「One Health」はこちらから(PDF)

■関連リンク

関連リンク(食品科学科) | 食品科学科 | 日本獣医生命科学大学
menu menu