教員からのレポート Report

食品科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

教員のレポート

前へ戻る

2010年度 オープンキャンパスレポート
「入試に向けた心の準備」

オープンキャンパスレポート

奈良井 朝子 講師
農産食品学教室

10/30(土)31(日)の二日間、本学の学園祭(日獣祭)と同時にオープンキャンパス(OC)を開催いたしました。あいにく一日目は台風14号の接近に伴う大雨・強風に見舞われ、さらには気温も低くなってしまいました。しかし、関係教職員の心配をよそに予想以上に多くの高校生や保護者の方が参加して下さり、二日間を通して大変活気のあるOCとなりました。
熱心に体験講義に参加したり、入試対策について教職員にアドバイスを求めるなど、今年度最後のOCは受験生にとって入試に向けて心の準備をする良い機会になったようです。
また、学園祭の催し物を楽しんだ一般の方々にも、食品科学科の研究室紹介で本学ブランドのチーズを試食したり、食品のおいしさの要因である香気成分サンプルを嗅ぎ楽しみながら、食品科学に関心を持っていただくことができました。
食品機能化学教室の西村教授・江草助教による体験講義では、アミノ酸の塩味増強効果を体験するとともに、よく耳にする「アミノ酸」の様々な機能について理解を深めていただけたことと思います。
さて、夏のOCでは、厳しい経済状況の影響からか大学卒業後の進路に関する質問・相談を受けることが多かったため、今回10月のOCでは食品科学科の研究内容に加えて卒業後の就職状況についてもポスターを掲示し、ご紹介することにいたしました。相談者は、社会に出て活躍している卒業生について具体的な例を知り、「食品科学」という学問領域と社会との強いつながりを実感された様子でした。

・食品科学科の教育内容をまとめた「7つのまなび」
・平成23年度入試要項

オープンキャンパスレポート1
オープンキャンパスレポート2
オープンキャンパスレポート3
オープンキャンパスレポート4