学生からのメッセージ

前へ戻る
学生

動物科学科 学生
末延 萌 (3年 動物生殖学教室所属)

「動物好きが、‘もっと’動物好きになる!」

動物科学科では、産業動物・実験動物・伴侶動物・野生動物など様々な角度から「動物」を学んでいます。犬猫の様な伴侶動物とは違って、“産業動物”、“実験動物”と言われても最初はあまりピンとこないかもしれません。しかし、私たちが普段摂っている食事や体調が辛い時に頼る医薬品などは、これらの動物がいるおかげで利用できるのです。すべての「動物」が私たちにとってとても身近な存在であり、日常生活に必要不可欠であると言えます。
学科講義では、栄養学・分子生物学・生化学・遺伝学・繁殖学・経営学・経済学などの観点から動物の生命の仕組みや動物との繋がりを学び、知識として蓄えます。また、牧場実習をはじめとする様々な実習での実際の体験で更に一歩踏み込んで「動物」を学びます。毎日の学生生活の中で楽しいことも大変なこともたくさんありますが、ここで培った知識や経験を通して自分たちの夢に向かって日々精進しています。
本学科の学生は皆、動物が大好きなのはもちろんですが、私は入学前よりも‘もっと’動物が好きになりました。動物科学科はそう自信を持って言える場所です。