menu menu

卒業論文テーマ Research and faculty introduction

動物科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

動物科学科では、毎年2月初旬に4年生全員が卒業論文の発表会を行います。
この欄では研究室ごとに発表された卒業論文のテーマの一部を抜粋して紹介します。
動物科学科において日々どのような研究が実施されているかを御覧ください。

令和2年度 卒業論文テーマ

■システム経営学教室:

  • ・国産七面鳥肉の生産システムに関する研究 -高知県中土佐町を事例として-
  • ・搾乳ロボット導入による技術指標の変化と適応性に関する研究
  • ・A2ミルク黎明期における生乳生産者意識に関する研究
研究・教員紹介

■食料自然共生経済学教室:

  • ・改正動物愛護管理法と海外のペット関連規制との比較
  • ・生産者のアニマルウェルフェア意識と今後の国内畜産
  • ・日の出町におけるイノシシの農作物被害の実態と対策
  • ・東京都におけるハクビシンとアライグマの被害の現状と対策
研究・教員紹介

■動物栄養学教室:

  • ・地ビール工房におけるビール粕の飼料化と給与試験
  • ・黒毛和種経産牛へのエコフィード給与による肉質と枝肉成績の特徴
研究・教員紹介

■動物生理制御学教室:

  • ・泌乳期ラット視床下部内側基底部におけるグルコース生成に関する検討
  • ・短日不応ニホンウズラにおける光周性制御遺伝子の発現解析
研究・教員紹介

■動物遺伝育種学教室:

  • ・鶏胚発生stage 11~15における始原生殖細胞数
  • ・ブロイラーのAtrogin-1遺伝子の一塩基多型と初期成長との関連
研究・教員紹介

■動物生殖学教室:

  • ・ウシ体外生産胚の分裂速度と形態変化
  • ・主席卵胞の超音波画像所見と卵母細胞の性状との関連
研究・教員紹介

■動物生産化学教室:

  • ・脳原基移植技術を用いた膵臓ランゲルハンス島の機能評価
  • ・5鶏種の初生ヒナへのグルコース給与が器官発達およびグリコーゲン代謝に及ぼす影響
  • ・動物園で飼育されるユーラシアカワウソの栄養指針の検討
研究・教員紹介

■実験動物学教室:

  • ・マウスの唾液中と血中のコルチコステロン濃度の相関を調べるための処置条件の検討
  • ・作用機序の異なる催唾剤の中枢神経系を介した力価の比較
  • ・ケージ交換がマウスに与えるストレス - 体温変化を指標とした評価 –
研究・教員紹介

■運動科学教室:

  • ・競走馬の出走間隔とレース成績の相関に関する研究
  • ・ドライバーの飛距離とスイング時間の関係性に関する研究
研究・教員紹介

■動物生体防御学教室:

  • ・脾臓細胞において遺伝子導入により産生促進されるサイトカインの動向
  • ・ヒトのグルココルチコイド受容体(GR)の作成およびマウスGRとの比較
  • ・マウス骨髄由来マスト細胞への発現プラスミドの導入方法と導入適期を探る研究
研究・教員紹介