ニュース news

食品科学科MENU
日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学
前へ戻る

【資格取得支援】食品表示検定・初級対策セミナーを実施しました

 本学食品科学科では、2021年度より資格取得支援制度を始めています。これは食品科学のカリキュラムの中でその資格の取得が有利になるもの、専門性を示し就職活動などでも有利になるものを学科で選定し、その取得に関わる費用(検定料や講習会費)の一部を補助する制度です。

 今回はこの資格取得支援制度の一環として、食品表示検定の対策セミナーを10月19日に実施しました。食品表示検定の合格者は、消費者が日々健全な食生活を送るため、購入する食品を正しく理解し、選択できるようにするため、「産地」「原材料」「添加物」「栄養成分」などを記載した食品表示を正しく記載し、その食品の特性を正しく伝えることができる人材であることを示します。さらに食品を提供する事業所に就職した場合は、事業者は常に安全・安心な食品を提供することが求められるため、食品に適切な表示をすることだけでなく、消費者に対して表示内容の説明ができることが必要です。食品表示検定はその専門性を示す上で重要な資格だと考えています。

 今回初めての試みでしたが、1年生から4年生にかけて、40名の学生が講習会に参加してくれました。12月にかけて試験が行われます。

■関連リンク

関連リンク(食品科学科) | 食品科学科 | 日本獣医生命科学大学